このエントリーをはてなブックマークに追加
2021-10-02


誹謗中傷に対するご報告

https://dolce-iwate.com/info/2021/10/02/186/
10月2日(土)にファイナルステージが行われたBEMANI PRO LEAGUE 2021(BPL2021)にて「APINA VRAMeS」チームが優勝しました。
優勝チームの一員としてBPLで活躍した音ゲープレイヤー”DOLCE”氏は、優勝の喜びと共に、これまで10年以上にわたって誹謗中傷に苦しんできたことを自身のTwitterで告白しました。

それによると、コロナ禍で約1年半にわたって悪意ある誹謗中傷の情報開示請求を行っていたそうです。
情報開示請求で判明した相手の中には、DOLCE氏が知らない名前もあれば、BPL2021で解説者を務めていた著名な音ゲープレイヤーである1048氏の名前も含まれていたとのこと。
※追記アリ。1048氏は否定しているようです。

今後については弁護士を通じて対応し、悪質な誹謗中傷には引き続き法的対処をとっていくとのことですが、DOLCE氏は今回情報開示請求を行った一連の内容を発表した理由について、以下の3つの理由を挙げています。
・悪意のある誹謗中傷はれっきとした犯罪であることを知っていただきたかったから。
・表舞台に立つ人間であろうと、その被害を受けていい人などいないとお伝えしたかったから。
・自分と同じように被害に合っている方の助けに少しでもなれたらと思ったから。
今回の件について、近日配信を行うとのことです。
有名プレイヤーが同じ業界の有名人からネットで誹謗中傷のコメントを書きこまれていた(可能性がある)というショッキングな展開も含め、音ゲー業界に大きな反響がありそうです。


BEMANI PRO LEAGUE 2021

DOLCE氏のプロフィール






【追記】
1048氏から今回の件について関与を否定するツイートがされました。