このエントリーをはてなブックマークに追加
2021-06-24


たぬかなが困惑する「無敵の人」。女性ゲーマーの芽を摘む「容姿への侮辱」がネット上に作り上げられている

女性ゲーマーたぬかなが嘆くeスポーツ界の女性蔑視。結果を出しても国内外から誹謗中傷がある

たぬかな選手がeスポーツ界の女性蔑視と誹謗中傷について語ったインタビュー記事が、web Sportivaに掲載されています。

たぬかな選手が女性プレイヤーであることを理由に、これまで国内・海外のネット掲示板で女性蔑視や誹謗中傷の酷いコメントがいくつも書かれてきたことについて語っています。
努力してプロとして結果を出しても、元男疑惑・整形疑惑や代打ち疑惑など、根拠のない誹謗中傷を書かれ、たぬかな選手自身も、はっきりと証拠を示して正面から戦ってきたそうです。
特に容姿についての誹謗中傷は辛かったらしく、「あいつ、パンツ見えとる」という掲示板の書き込みを見てスカートをはくのをやめたという話も明かされています。

また、訴訟を恐れず突撃してくる”無敵の人”の存在についても触れており、実際に訴訟を起こそうと弁護士と相談することもあったそうです。
たぬかな選手自身も、プレイに集中するためにネット掲示板を見ないようにしたり、誹謗中傷してくる人を早々にブロックするなどしているとのことですが、そこまで気を使わなければいけないことに疑問を呈しています。

ネットで叩かれるのが嫌で表に出たりプロになりたくないという女性プレイヤーもいるそうで、彼女達のためにも、何が女性蔑視なのか男性側と意見をすり合わせるなど、身近な事からやっていきたいと語っています。