このエントリーをはてなブックマークに追加
2021-04-26


ゲシピ、東京メトロと資本業務提携 日本初のeスポーツ専用ジムをオープン

東京メトロとゲシピ株式会社が資本業務提携し、共同事業として東京メトロ南北線・赤羽岩淵駅前に日本初のeスポーツ専用ジムが5月19日(水)にオープンすることが発表されました。

月額会員制でジムを利用したり、プロゲーマーからレッスンを受けられる有料サービスも提供されるとのことです。
プロ選手から指導が受けられるタイトルは「レインボーシックス シージ」のみ、店舗では「VALORANT」「リーグ・オブ・レジェンド」「アイデンティティV」「レインボーシックス シージ」「ぷよぷよeスポーツ」の5つのタイトルが利用可能とのことです。


ゲシピ株式会社CEO真鍋氏のコメント
「小さい施設だけれども、その町の人達が集って学ぶことが出来る、昔で言う寺子屋のような施設を東京に作っていきたいと希望していました。」

東京メトロ企業価値創造部課長・大原氏のコメント
「教育という観点でeスポーツを広げたいということに、弊社として共感をしまして、東京メトロがeスポーツをやっているというのは、一般の客様の中にはなかなか知られていないな、というのを肌で感じていますので、東京メトロがeスポーツジムを赤羽岩淵駅にオープンするということを積極的に発信して、皆さんに一度こちらに足を運んで頂きたいなと思っております。」