このエントリーをはてなブックマークに追加
2021-04-23 (1)


プロゲーマーのマゴ選手、藤村選手、りゅうせい選手が、配信でラウンジ対戦をしながら、先日のCPT日本大会1の話や、今シーズンのキャミィの話、そして不当に擁護されている風潮のあるガイルの話や、ふ~ど戦で敗色濃厚な展開から逆転勝ちしたももち選手の話など、さまざまな話をしました。
CPT日本大会1で優勝したマゴ選手は「そんなに自信がなかった。運が良かった。」と謙遜しつつも、りゅうせい選手とユリアン戦を仕上げたのは大きかったと語っています。

キャミィのキャラ性能も昨シーズンから強かったと語っており、大会で勝つ為に安定させるのが難しい中で頑張った努力が報われた形のようです。

ガイルについては、藤村選手が「ガイルは不当に擁護されている。叩くと怒られる風潮がある。」と話をリードし、マゴ選手とりゅうせい選手も同じ意見を述べています。
その他に、リュウを使って活躍したももち選手への称賛なども、冗談を交えつつ話しています。



藤村選手の配信アーカイブ10:30頃~

りゅうせい選手の配信アーカイブ
https://www.mildom.com/playback/10720806/10720806-c20oo7ftc1nuvgme1hrg
28:25頃~

マゴ選手の配信アーカイブ
https://www.mildom.com/playback/10356003/10356003-c20ookd2lrn8cc7qp2ug
28:40頃~



以下、配信で3人が語った内容から一部抜粋した書き起こしです。


【マゴ選手の大会振り返り】
マゴ
「そんなに自信のあった状態で臨めたわけじゃないから、正直言って運が良かったとしか言いようがない。」
「マゴさん基本的に、自分が本当に強い時は強いって言うんだけど、強くない時に勝っても別に強くないって言うから。」
「今は、一部の組み合わせで強いんじゃね?ってくらい。」

りゅうせい
「慣れてない組み合わせは不安?」

マゴ
「全体的に仕上がってるかどうかっていうと、別にって感じかな。」

藤村
「でも結構やってるキャラと当たったのが良かったよね。」

マゴ
「そうそう、そこは一番運が良かった。実際、ユリアン戦とかはキャミィで一番上手いと思ってるから。直前でりゅうせいと出来たのはすげーデカかったなぁ。」

(コメント:練習が十分でないから、逆に気負いがない状態で試合にのぞめたのかな)
マゴ
「それはないんじゃないかな。やってる組み合わせだけは、気負いのない状態で出来た。」

りゅうせい
「決勝かなり動き良かったですよね。確認ミスもなかったし。」

マゴ
「確認は(大会通して)全般的に出来たね。」
「ちなみに、MKでちゃって『マゴさん、マゴさん、MK wwww』とか言ってる奴は、マジでストライクミス出すんじぇねーぞ。お前ら早くキャミィ使え。出した瞬間マジでゲラゲラ笑ってやるから。あるぇ~笑ってましたよね?キミ~って。」
「ちなみに俺、今のところ出してない奴見たことないです。みんな1試合に1回くらいは出てる。
キャミィはノーマルストライクとEXストライクとVトリストライクで高度制限が違う。そこが厄介。」

(コメント:マゴ「まあ出るのはいいよ、100歩譲ろう、で、日本代表なれるの?」)

マゴ
「そういうこと言ってないじゃん。それ言っちゃうと話終わっちゃう、パワハラになっちゃうからさ。良くないよ(笑)」

藤村
「ずっとこれだよ。」

マゴ
「そんなことねーよ。」
(コメント:マゴさんはちゃんと終わってて好感が持てる)
一同「(笑)」
マゴ
「こういう面白さって、勝ってる時しか出せないじゃん。俺が負けてる時、これやっても笑えねーじゃん。」




【今シーズンのキャミィについて】
マゴ
「まちゃぼーにキャミィおすすめしたんだけど、モノになるのかなぁ。」
りゅうせい
「向いてそうですよね。」
マゴ
「うーん、難しいと思う。」
りゅうせい
「1年で仕上げるのは」
マゴ
「安定させるのが結構きついんじゃないかな。」

マゴ
「(キャミィvsユリアンの)この組み合わせ、有利って言ってもコケたら終わりなんで気を付けてください。」
藤村
「そうなんだよね、昇龍とかめっちゃパナした方がいいなって場面があって」
マゴ
「有利な組み合わせだからって昇龍うたないとか、そういう風にやって勝てる組み合わせじゃない。」
藤村
「キャミィって大体の組み合わせでそうだよね。昇龍うった方が勝てる。」

マゴ
「今バージョンは、キャミィは相対的に強くなってると思う。」
(コメント:マゴさんキャミィ使い続けててホント良かったね)
「そうだね。まあ、かりんだけじゃ厳しい状況だったからなぁ。」
「キャミィはシーズン3で1回バージョンアップあった時くらいからすげー強くなって、そこから使い続けたんだけどシーズン4で落ちたのよ。あんまり使う気起きなかったんだけど、そこからPC版というかラグの軽減によって、あっこれは強いっすねって感じになった。だからまあ前回のバージョンから強かったよ。5強入るって最後らへんは俺は言ってたと思うけど。」
「ただ、アビゲイルとユリアンのパワーがやばすぎて。」
りゅうせい
「ガイルも強いっす。」
マゴ
「ガイルはきつかった。」



【ガイルの話】
藤村
「ガイルさぁ、ガイルを持ち上げたら結構怒られる風潮何なの?」

マゴ
「ウメハラさんが使ってるからです。」

藤村
「いやいや、どう考えてもガイルって超強いじゃん。」

マゴ
「うん。いや、叩かれるべきキャラクターだと思うんだけど」

藤村
「ユリアンに匹敵してもおかしくないくらいなのに、なんかガイルだけ不当に評価低くしろって風潮ある。」

りゅうせい
「ガイルは硬派みたいになってません?このキャラ全然理不尽じゃないよみたいな。」

藤村
「アレねー、ちょっと異議ありだわ。」

(コメント:ユリアンとガイルの叩かれ具合の差はヤバい)

マゴ
「っていうか、守られ具合の差がヤバい。」

藤村
「そう。別にどうでもいいんだけど、ガイルを叩いてるわけじゃないんです。差がすごいねって話を、客観的に見てそういう話をしてるだけ。」
「当たり前のことを言っただけなのに、『ガイルを叩いてる!』ってまとめられるからな。」

りゅうせい
「チゲ速載ってましたね(笑)」

藤村
「当たり前の事言ってるだけなんだけどな。」

りゅうせい
「普通にゲームのキャラの話じゃないですか、アレ。あれで叩いてるっていうのは違う気がする。」

マゴ
「ガイルが強い世の中、終わってるからね。対戦してる側つまんないからね、マジで。」

藤村
「イケないキャラ使ってる人はかわいそう。」

マゴ
「イケないキャラ使ってるの人のイケなさ、ヤバいから。『マァジつまんねーな』って。」

藤村
「下手したらユリアンよりつまんねーキャラ結構いると思うんだよ。」

りゅうせい
「あー、やられてる側が?」

藤村
「そうそう、同じ土俵にいない。」

(コメント:スト初めた友人10人くらいの中でガイル憎んでないヤツ見た事ないよ俺)

マゴ
「だろ?ザンギが強いみたいなもんですわ。」

藤村
「みんなガイル好きなのはいいけど、ガイルを守ってる人達はたぶん動画勢なんだよ。」

マゴ
「そう」

藤村
「その歪みがスゴイ。なんでプレイヤーより動画勢の人達がこんなにガイル守ってるんだろうって。」

りゅうせい
「この会話乗っかったら危なそうな気がする・・・。」
マゴ
「大丈夫、俺がいるから大丈夫っす。」
藤村
「このぐらいで?」
りゅうせい
「いや、何も大丈夫じゃないでしょ(笑)」
藤村
「発言内容に責任持てれば大丈夫。」
りゅうせい
「ビジョンってこんな感じでしたよね。」
藤村
「こんなレベルじゃない。もっとヤバい。」
りゅうせい
「たまに話がエグすぎて本当に言っていいのかな?って」
藤村
「どぐらでしょ?基本どぐらでしょ?」


マゴ
「あのガイル擁護は違和感を感じた方がいいですよ。」

りゅうせい
「ウメさん補正ですよね?あれ。」

マゴ
「って思うかな。」

(コメント:ウメちゃんのキャラは代々守護られる)

マゴ
「でもねー、ウメハラのスト4の時のリュウとかはマジで頑張ってると思う。本当にあんまり強くなかった。」

藤村
「もともとガイルがすごいキャラってことと、ウメちゃんが今ガイル使ってるってのはあんま関係ない。そういう話はしてない。」

(コメント:もっと守るべきキャラがいるんじゃない?)

マゴ
「そう。このカワイイ女の子のキャラ(キャミィ)とか、もっと守った方がいい。」

藤村
「いやこのキャラは全力でぶん殴りに行く(笑)」

マゴ
「ちなみに俺、キャミィの中足を擁護したことはないですけどね。」

藤村
「こういう話をすると絶対に『お前のキャラも』って話持ってくるけど、そういう話してないから。毎回毎回それ。」

マゴ
「キャミィを別に擁護したことはない。ただ安定しないよってことは言ってる。」
「あんだけ強いとか言われてベスト16に1人しかいなかったからなぁ、キャミィ。」




【ももち選手の活躍について】
(コメント:リュウだって一人だぞ)
マゴ
「あれはでもすごかったね。正直言って、リュウが(大会で上に)上がってこれるポテンシャルのキャラクターじゃないとは思ってる。」
「ただ、一つ言わせてくれ。一応、ももちのブロックは他と比べてヌルめだった。」
「2日目はさすがにすごかった。」

藤村
「ふ~どさんに勝ったの普通に」

りゅうせい
「あれかっこ良かったですね。セスで。」

藤村
「あんな勝てなそうな流れから勝ったのすごいなって思った。」

マゴ
「リュウで勝ったのは認めるし、ふ~どに勝ったのもすごいと思う。ただ、ももちのブロックは他と比べてヌルめだったという事だけは、皆さんに認識して頂きたい。」

りゅうせい
「引退ラウンジまじやべーな、喋ってる内容が・・・。マジでこれ何も言えないわ。」

マゴ
「俺のプールはふ~どいたからなー。あとNISHIKINもいた、名前には連ねてた。どぐらもいたし。キチパはちなみに、当たりたくない人。」


(コメント:このラウンジ、ガソリンの匂いがする)
マゴ
「ガソリン撒きすぎてどこの部分ピックアップすればいいのかチゲ速も分かんねーと思うんだよな(笑)」
「しかもあまりにもナチュラルに言うから、別にこれ炎上じゃないんじゃないかって思い始めるっていう。」

りゅうせい
「普通にヤバそうな気がしてる(笑)」

マゴ
「木を隠すなら森の中。」


以下省略。

ここから先もマゴ選手のライン越えスレスレなジョークを交えつつ、軽快なトークが繰り広げられています。気になる方はぜひアーカイブで視聴してみてはいかがでしょうか。


ガイルについては以前も当サイトで、どぐら選手・藤村選手・もけ選手らが配信で話していた内容を取り上げています。マゴ選手・りゅうせい選手も、ガイルは擁護されすぎていると感じているようです。

【スト5】プロが語るガイルの強さ「全部の要素が強い」「誰に不利なの?」「努力もあるけど、キャラで勝たせてもらってる」「クソ強い弾と最強クラスの通常技」「飛びと歩きも速い」