このエントリーをはてなブックマークに追加
cpt21-1


2021年4月17日(土)・18日(日)開催の「CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会1」のまとめです。

結果は以下のようになりました。

2021-04-18 (3)

マゴ選手が優勝しました。
今シーズンのCPT開幕戦で見事優勝し、日本代表の1人としてカプコンカップ出場を決めました。
マゴ選手のCPTでの優勝は2016年以来という快挙でした。



【優勝インタビュー】
マゴ選手:
最後のカプコンカップに向けてちゃんと仕上げていきたい。
日本代表として恥ずかしくない活躍をしたい。
挑戦者の気持ちを忘れないようにした。最後まで対戦相手の運が良かった。
途中で、これはイケるかもしれないな、と思いながらやっていた。
自分としては仕上がるのが遅いなと思っていて、たまたま9月になっていた。
2年くらい前にプロゲーマーを引退することも考えていたどん底の時があって、メンタルやプレイのことを見つめ直して、大会でも成績を残せるようになった。
これからはセプテンバー・マゴじゃなくて、オールデイズ・マゴ。
特にときどに感謝したい。ときどがEVO優勝した時に、自分は早い段階で負けてしまった。
自分の実力は強いと思っていたのに、そうなってしまった。
ときどが優勝した時に自分の名前を出してくれたことが嬉しくて、悔しかった。
その事があったから、ちゃんと格ゲーを続けられたんだな、ちゃんと強いままでいようと意識になったんだなと思う。
まだまだ自分は挑戦者だと思っている。この場を借りてときどに感謝したい。
この後は、時間が出来たことをプラスに捉えたい。
余裕をもって来年の大会に向けて、ちゃんと日本代表が強いんだぞと世界に知らしめたい。
最後のカプコンカップまで走り続けるので、応援よろしくお願いします。


ルーザーズファイナルでは、2-2のフルセットで迎えた最後の場面、出ていれば勝ちという真空波動拳がコマンドミスで強昇龍拳に化けて試合を落とすという、ももち選手痛恨のミスもありました。
momochi-tokido0418-final