このエントリーをはてなブックマークに追加
akuma-ten


韓国のプロゲーマー”Knee”選手が、「鉄拳の次回作ではゲストキャラ(ギースや豪鬼のような2Dキャラ)は消えて欲しい」とツイートしたことで、鉄拳の2Dキャラについての議論が巻き起こっているようです。


Knee選手は自身のTwitterで以下のようなコメントをしています。

次回作ではゲストキャラが消えることを願っています。彼らは不公平でした。
特定のキャラをBANすることは解決策ではありません。このゲームはLoLではありません。
リロイ&ファーカムラムがリリースされた時、2D(キャラ)には何度か弱体化(nerf)がありました。2Dが強かった頃にリリースされなかった。だから比較が難しい。リロイ&ファーカムラムが強く設計されすぎているのはバランスが悪いと思う。しかし、彼らは鉄拳であり、ジャンプも無敵もメーターアドバンテージもない。


Knee選手のように鉄拳を長くプレイしてきたプレイヤーの中には、独自のゲージや無敵判定のついた必殺技、ジャンプ攻撃など、慣れ親しんだ鉄拳のセオリーを崩す2D格ゲーのキャラクターを不快に感じる人も少なくないようです。
(鉄拳8にガイルが登場したらすごく嬉しいんだけど・・・と書いたら鉄拳勢から怒られそうな予感)


配信者のTheMainManとの言い争いなどもあり、redditで鉄拳の2Dキャラについてのトピックが立てられています。
https://www.reddit.com/r/Kappa/comments/k3tqno/knee_putting_tmm_in_his_place/





TMMとの口論では、「35歳にもなってTwitterで他人を貶すのはさすがに?」という意見にKnee選手が『あいつも貶してきた』と反論、「トランプは70歳で同じことをしてる」という援護射撃も見られました。




鉄拳8に2Dキャラが必要か不必要かアンケートを取っていたノビ選手に対して、バンナム原田氏のコメント。