このエントリーをはてなブックマークに追加
tokido-redbullbg2016





カプコンプロツアー北米地区決勝大会&最終予選『Red Bull Battle Grounds 2016』に出場し、最終予選優勝、決勝大会2位となった"ときど"選手のインタビュー動画が公開されています。


以下、インタビューの内容です。

・NuckleDuはリュウ戦をすごくよく分かっていた。ガイル戦の戦略をもっと練らないといけないと思った。
・(アップデートの調整で)リュウはジャンプ弱Kの判定を小さくして弱くするのと、火力が高すぎるので体力・スタン値をそのままにするなら、ダメージを下げた方がいいと思う。強すぎる。
・カプコンカップに向けては、いくつかのキャラに問題を抱えているので準備万端ではない。1ヶ月でなんとなると思う。
・最終予選で優勝するのは難しかったが、強いプレイヤー達と練習できて強くなるのに良い機会だったと思う。
・ユリアンは大会では強くないと思っていたが、RBのユリアンには驚かされた。初めて見るセットプレイもあってすごく驚いた。日本にあのレベルのユリアンはいない。RBが最強ユリアン。
・(来年のカプコンプロツアーについての要望は)プレミア大会でカプコンカップ出場権の繰り下げがあった方がいい。去年のルールであれば、自分とNuckleDuが2人ともプレミア大会で優勝しているので、Punkがカプコンカップに出られた。Punkがカプコンカップに出られないのはかわいそうだと思う。自分とNuckleDuの試合も、みんな興味がないと思ったらそうではなかったみたいなので、それだったら繰り下がりがあっても良いと思う。
・(Punkはオンラインプレイヤーだが、熱帯ばかりのプレイヤーがTOP3まで勝ち進んだことは驚いたか?)驚いた。こういう大会は経験豊富なプレイヤーがいつも上位に来るが、Justin Wongを倒しているし自分も危なかった。彼はこの先すごくいいプレイヤーになると思う。
・竹内ジョン選手はたぶんアーケードでプレイしていないと思う。今後もアーケードでプレイせず家庭用から入ったパッド使いの若いプレイヤーが出てくると思う。