このエントリーをはてなブックマークに追加
noescape



3月31日にアレックスが追加されたから1週間ほど経ちましたが、既にセットプレイ等の研究が進んでいて、YouTubeにも動画がアップロードされています。

今回取り上げる動画は、エアニースマッシュ前ダッシュからのセットプレイや、通常投げからのセットプレイなど色々なネタが詰め込まれたものです。

ゴジラインでも同じような攻略が掲載されていますが、あわせて読めば『今夜勝てるアレックス』が完成するのではないでしょうか。


以下、動画とその内容のまとめです。



・エアニースマッシュ(623K)の後は、前ダッシュで+4Fとなる。
・3F暴れにカウンターを取る事ができる。
・発生6Fのパワーボム(63214P)は3F暴れ(とガード)を投げることが可能。

・通常投げは+4Fからだとスカってしまうが、ずらし押し(つじ式)で入力する事で相手の起き上がりに重なる。
・これは暴れを潰すだけでなく、相手の回避手段に反撃する事が可能(動画では垂直ジャンプに対して、
しゃがみ大PからEXエアニースマッシュを決めています)

・相手が受け身を取らなかった場合は、前ダッシュ後に立ち中P2回、しゃがみ弱K1回で+4Fとなる。


・スラッシュエルボー(4溜め6K)は持続当てならガードされて確定反撃なし、ヒットでコンボにいける。
・前投げ後すぐのスラッシュエルボーは、ガードされても五分となる。ヒットした場合は+7F、Vトリガーコンボで大ダメージを狙える。

・パワーボム、EXパワードロップ、クリティカルアーツの後のスラッシュエルボーはガードされて-2F,、ヒットで+5Fとなっている。
・つまり、クリティカルアーツや(カウンターヒット時)しゃがみ中Pへのコンボが可能になる。

・弾に対しての対処は溜め技だが、Vトリガー発動モーション中に溜めてスラッシュエルボー等で反撃することもできる。
・前歩きからのVトリガーでも、溜めが間に合うのだ。
・クリティカルアーツという選択肢もある。

・しゃがみ大KキャンセルVトリガーは+4Fで、エアニースマッシュ後と同じ状況になる。
・相手が暴れてくるなら、しゃがみ弱P→弱フラッシュチョップ(236P)で3F暴れと相打ちになり、そこからコンボへと繋がる。
・立ち中→中フラッシュチョップは4F暴れと相打ちになり、コンボにいける。



通常投げからのセットプレイ





受け身ナシ、垂直ジャンプに対して
・立ち大K→立ち弱P→6大Pが起き上がりに重なる

受け身アリ、垂直ジャンプに対して
・立ち大Kが起き上がりに重なる

受け身ナシ、リバサ投げ・3~4F暴れに対して
・立ち大K→立ち弱P→6大Pでクラカン

受け身アリ、リバサ投げ・3~4F暴れに対して
・立ち大Kでクラカン



アレックスの技データ(公式)
http://game.capcom.com/cfn/sfv/fdata-alx.html


【ストリートファイター5】今夜勝ちたいアレックス攻略

http://goziline.com/archives/2734