このエントリーをはてなブックマークに追加
prbalrog2






バイソンや殺意リュウなどを使うトッププレイヤーとして有名なPR Balrogが、ツイッターで『アメリカのウル4は日本にも欧州にも負けている』と発言し、反響を呼んでいます。
昨年のEVOで優勝したLuffyや、世界最強の春麗として活躍しているValmasterなど欧州の強豪が台頭してきましたが、それに比べてアメリカ勢はイマイチという認識なのでしょうか。

現在日本に滞在しており、ガールフレンドと観光を楽しんでいるPR Balrog。つい先日タイステにも足を運んでいました。過去にもトパンガワールドリーグで来日した経験がありますが、ウル4のシーンにおける日本とアメリカと欧州の現状を率直に述べています。

また、『アメリカ勢のキャラ選びは良くない。ザンギ、ダッドリー、ルーファスあたりが強キャラみたいに大会で勝っている』とも語っています。



なお、日本観光はかなり楽しんでいる模様。