このエントリーをはてなブックマークに追加
capcom-pro-tour-2015
http://capcomprotour.com/schedule/





先日発表されたカプコンプロツアー2015の対象トーナメントですが、今年は年末のカプコンカップ出場者が32名となり賞金もかなり高額になります。

カプコンカップは優勝賞金1400万円だけでなく、5位・6位になっても100万円を越える金額になるため今年は昨年以上に世界中のプレイヤーがカプコンカップ出場を狙ってくるはずです。

優勝するとカプコンカップ出場権が自動的に手に入るプレミア大会は、優勝で80万円等の賞金ボーナスも加算されるため、特に強豪プレイヤーが世界中から集まり過酷なトーナメントになることが予想されます。

プレミア大会だけでカプコンカップ出場者が16名決定します。昨年の優勝者ももちが既に決定済みなので、残りはポイントレースで15位以内を争う熾烈なポイント争いとなり、大会にいくつも参加して上位に入る必要があります。

日本人がカプコンカップ出場を狙うなら、FGCなどプレミア指定されていない国内大会に全て参戦するのはもちろん、数少ないプレミア大会に照準を絞って参戦するのが最も効率的ではないでしょうか。

そこで、公式サイトに掲載されているプレミア大会を日程順に列挙してみます。(優勝すると翌年のカプコンカップ出場権が確定するカプコンカップは除く)


3月20日~22日
Final Round(アメリカ・アトランタ)

4月3日~5日
NorCal Regionals(アメリカ・サクラメント)

4月4日~5日
Hypespotting 4(スコットランド・グラスゴー)

5月1日~3日
Socal Regionals(アメリカ・オレンジ)

5月22日~24日
Stunfest(フランス・レンヌ)

6月19日~21日
South East Asia Major(タイ・バンコク)

6月26日~28日
Community Effort Orlando(アメリカ・オーランド)

7月17日~19日
EVO 2015(アメリカ・ラスベガス)

9月17日~20日
Mad Catz東京ゲームショウ(日本・幕張メッセ)

9月24日~26日
KO Fighting Game Festival(クウェート)

10月8日~12日
Brazil Game Show(ブラジル・サンパウロ)

10月23日~25日
Milan Games Week(イタリア・ミラノ)

11月13日~15日
Capcom Pro Tour Asia Finals(シンガポール)

11月26日~29日
Dreamhack Winter(スウェーデン・ヨンショーピング)

詳細未定
Canada Cup(カナダ)
Japan Premier Event(日本)



以上です。
また、カプコンカップ出場を是が非でも狙いたいという方のために狙い目のプレミア大会もリストアップしておきます。


4月4日~5日
Hypespotting 4(スコットランド・グラスゴー)

アメリカでNorCal Regionals、韓国でId Global tournament 2015が同時期に開催されるため
日本勢とアジア・アメリカ勢が手薄になる可能性があります。ライアンやルフィ、ヴァルマスターといった欧州の強豪は参加してくる可能性はありますが、欧州勢さえなんとかなれば日本のガチ勢なら上位はイケるかも?

Id Global tournament 2015については下記を参照
http://kakuge-checker.com/topic/view/03048/

9月24日~26日
KO Fighting Game Festival(クウェート)

中東開催ということで、地元勢が手薄な可能性があります。また、日本勢はマッドキャッツのプロ3人やトパンガ勢、その他日本の強豪達が前の週にあるTGSに焦点を絞って参戦してくると思われます。そのあとすぐクウェートに飛ぶのは日程的にもハードですし、日本人がここに参戦してくる可能性は薄いでしょう。おまけにこの時点で9人のカプコンカップ出場者が決定済みなので、招待以外でそのような猛者達が参戦することもなさそうです。

10月8日~12日
Brazil Game Show(ブラジル・サンパウロ)

過去にブラジルで行われた大会では、日本人が優勝して年末のカプコン公式大会出場を決めた事がありました。この時期に地球の裏側まで優勝を狙いに行くようなガチ勢なら、それまでの半年間で十分な成績を積み重ねて出場をほぼ決めていてもおかしくありません。間違いなく、ここに参戦するプロ級の日本人は招待以外でいないでしょう。地元勢は手薄、強い日本人もいないとなれば狙い目です。最大の敵は治安か・・・?

10月23日~25日
Milan Games Week(イタリア・ミラノ)

イタリアということで欧州勢を中心に参戦してきそうですが、ルフィやヴァルマスターといった欧州の猛者達が何人かこの時点でカプコンカップ出場を決めていれば、2位や3位でも繰り上がりでカプコンカップ出場権が得られる可能性があります。

昨年もそうでしたが、後半のトーナメントになると既にカプコンカップ出場を決めたプレイヤーがいるため、グランドファイナルに進んだ時点で自動的に繰り上がりでカプコンカップ出場権を手にするケースが発生します。イタリアの大会も、ひょっとしたらそんな狙い目の大会になるかもしれません。



以上、独断と偏見でカプコンカップに出場したい日本人のための狙い目大会リストをまとめてみました。
実際には、どの大会に誰が出場する事になるのかネットで情報収集や対戦相手の研究なども必要になってくるでしょう。