このエントリーをはてなブックマークに追加
lufy201401




eventhubsにルフィの記事が掲載されていたので、例によって英語1勢でも分かるように誤訳上等で翻訳します。
ふ~ど、スネークアイズ、ボンちゃん戦についての事や、ローズのキャラ性能、EVOに向けた準備、今後についてなど色々な事を語っています。




MajinTenshinhan: EVO優勝おめでとうございます。欧州初のチャンピオンということで、素晴らしい偉業を成し遂げましたね。多くの強敵を倒してきたと思いますが、最後は歴代EVOチャンピオンのふ~ど、現トパンガリーグチャンピオンのボンちゃんを倒しました。これからのプレッシャーのかかる試合中は何を考えていましたか?


MD|Luffy: ありがとうございます。

実は彼らとの試合はすごく自信に満ち溢れていました。私は世界中の大会で良い成績を残したいと考えていて、すごくよく出来ていました。私は対戦相手の行動に対処して自分の良さを最大限に生かすことだけを考えていました。
最後の3試合は難しくなかったことにやや不満でした。

私のフェイロンとサガットに対する知識は彼らが理解しているよりも上だったからです。

満足のいく勝利とは、激しく競い合ってこそのものでしょう?

例えばスネークアイズ戦ではKOの文字を見た時すごく嬉しかった。

なぜなら本当に素晴らしい試合だと思ったからです。互いに相手に対して100%の知識を持ってして、ベストな行動を選択していました。



MajinTenshinhan: 多くの人はローズがお手軽脳障害キャラみたいに言っていました。
いくつかのコメントはたしかに当てはまるかもしれませんが、どう思いますか?
ローズと難しさについての考えを教えてください。

MD|Luffy: ただ笑うしかないねw無印スト4からあったものに驚かされたみたいで愉快です。
ほとんどの人はウル4で追加されたディレイスタンディングが非常にローズにとってプラスだとさえ言及していません。彼らは5年くらいずっと同じものにしか言及していない。

AEでゲージ増加が減らされましたが、ローズはこのゲームで最悪の性能の弾を持っています。
なのでリスクを払ってゲージを多く溜めるのは理にかなっています。
ガイルの弾は最高の性能ですが、ゲージ増加は少ないです。

安全なソウルスパイラルについても、あらかじめしゃがみ中Pを出すスペースが必要です。
毎回しゃがみ中Pが、あなたのウルコンや無敵技、ソウルスパイラル、ソウルスパークのモーションへの反応を容易にするのです。
それは練習すればとても簡単です。
これ以上はローズ対策を教えるのはやめておきましょう。

でも近中Kがぶっ壊れだという意見には同意します。ローズはオールラウンドなキャラです。
攻撃的にも守備的にもプレイできてどの場面でもエキスパートではありません。
ガイルやチュンリーは守備面で優れていて、豪鬼やフェイロン、キャミィは攻撃面で優れています。
それでもローズは全てのスタイルに対処できる武器を持っていますが、それは容易なことではありません。

ローズは扱いやすいキャラですが、マスターするのはすごく難しいのです。
対戦相手ごとに相手の弱点や正しい対処行動を見つけて適したプレイをしなければいけません。
対戦しているキャラへの理解度、知識がより早く適応するための基本です。
2試合先取のトーナメント形式ではなおさらのことです。


MajinTenshinhan: 今年はウル4で2000人もの参加者がいましたが、どのゲームでもEVOで勝つのは簡単ではありません。このビッグイベントに備えて、どのような練習をしたのですか?

MD|Luffy: EVOの前に2ヶ月間、毎週大会に出ました。大会の環境でプレイすることは私にとって重要なことでした。そして負けた試合で何を間違えたか、何を修正すべきか分析したのです。

自分のプレイについてたくさんの事を考えました。私は勝つためでなく相手を倒したいという姿勢でプレイしすぎていました。EVOではまず我慢強くプレイすることにしました。相手を見て彼らだけの弱点を見つけ、反撃するというふうに。


MajinTenshinhan: Eventhubsではウル4のトップ8にどの地域からどれだけ入るか投票をして、欧州からは誰もトップ8に入らないという意見が多かった。あなたがトップ8にはいることさえ考えてなかったのに、結局全て勝ってしまった。優勝した立場から、欧州勢がトップ8に入らないだろうという予想について、どう思いますか?

MD|Luffy: 投票結果は理解できます。欧州にはスト4シリーズの強いプレイヤーがたくさんいるのにコミュニティが小さくて残念です。それでもライアンハートがEVO前に2つの大きな勝利をあげて、少なくとも彼はトップ8に入るだろうと思いました。

私は国同士のライバル意識を気にするタイプではありません。ただ対戦相手に勝ちたいだけで、それは国が相手じゃない。それでも欧州格ゲーコミュニティが注目されることは嬉しいよ。


MajinTenshinhan: EVO優勝は格ゲーへの強い情熱なしではなし得ません。勝った時、すごく興奮していましたね。そして負けた時は目に見えて動揺していた。格ゲーの何があなたを情熱的にさせるのですか?この数年でどうやってそれを維持し続けていますか?

MD|Luffy: 1対1の格ゲーの雰囲気が好きなんです。5分あれば見終わる長さで、どれだけの事が出来るか、どれだけ辛抱強くいられるか、どれだけ早く解決策を見つけて適応できるか、全て自分次第です。助けてくれるチームメイトもいません。

私はモチベーションを維持させてくれるフランスの格ゲーシーンに感謝しています。本当にレベルが高くて素晴らしい。
賞品やお金を賭けた試合もプレイし続ける要因になる。
私は何かのためにプレイするのが好きです。
日本には本当に驚かされます。彼らは名誉のためにプレイするが、私にはそれだけでモチベーションを保つことはできない。


MajinTenshinhan: 大きな勝利を手にしたばかりで答えを準備できていないかもしれませんが、EVOのチャンピオンになって、もっとあちこちの大会に出たいと思っていますか?

MD|Luffy: わかりません。スト4の他にフルタイムの仕事もありますから。これまでは両方上手くやれました。
やりたいことをやってたくさん欧州のイベントに出るだけでした。でもEVOで優勝して海外のイベントでの需要が増えるでしょう。そうなると仕事との両立も難しくなります。

現時点でフルタイムのプレイヤーになるかどうかを考えていますが、それは安定した仕事を捨てることを意味し、パリでその選択は良くないものです。


MajinTenshinhan: EVOでの素晴らしいプレイをありがとうございました。年末のカプコンカップでも期待しています。

MD|Luffy: ありがとうございます。eventhubsは毎日5回は見ていてよく知っています。麻薬みたいですね。
Meltdownのサポートにも感謝したいです。知らない人のために説明すると、eスポーツバーのことです。

この勝利をこのレベルでプレイできるようにしてくれて、最も有名なローズ使いにしてくれたヨーロッパのコミュニティに捧げたいです。

EVOで私を支えてくれたEvansには特に感謝したい。
精神的にすごく重要な存在で、プレイに集中させてくれた友人にありがとうと言いたい。


'My top 3 EVO matches weren't that hard; my match-up knowledge was way beyond my opponents' - EventHubs' exclusive Luffy interview on his win and more

http://www.eventhubs.com/news/2014/jul/29/my-top-3-evo-matches-werent-hard-my-match-knowledge-was-way-beyond-my-opponents-eventhubs-exclusive-luffy-interview-his-win-and-more/