このエントリーをはてなブックマークに追加
sf6l


[漏]カプコンの情報窃取から、MH6の2023年Q3発売、プラグマタ2022Q1?ドラゴンズドグマ2やストリートファイター6、鬼武者新作などの存在が漏洩か

カプコンの大規模リークにより「ストリートファイター6」や「ドラゴンズドグマ2」などが開発中であることが明らかに

カプコンの一連の流出騒動で、今後4年の間に発売予定だったゲームタイトルのリストが漏れてしまった模様です。
流出した資料には販売本数や売上、開発コストなどの計画が記載されており、バイオ3リメイクの発売時期を見る限りでは情報がやや古く、少なくとも1年以上前の計画のようです。

資料によると、以下のようなタイトルが記載されています。
格闘ゲームに絞って取り上げると、以下のようなタイトルが記載されているようです。

ストリートファイター6 2022年度第3四半期
SSF6(スーパーストリートファイター6) 2023年度第4四半期
Ultra SF6(ウルトラストリートファイター6) 2024年度第4四半期
※一部記事内容を修正しました。


未発表タイトルが多数並んでおり、カプコンの開発力のすごさを感じさせられますが、格闘ゲームに絞って取り上げると「ストリートファイター6」が2022年度第3四半期に発売予定となっています。
そして、2023年度第4四半期に「スーパーストリートファイター6」2024年度第4四半期に「ウルトラストリートファイター6」といったバージョンアップ版の予定まで書かれているようです。
なお、他の格闘ゲームに関する情報は現時点で確認されていません。

新型コロナウイルスやランサムウェア攻撃の影響で開発スケジュールに変動がある可能性があり、この資料の通りにはいかないものと予想されますが、少なくとも「ストリートファイター6」が発売されるのは2年以上先と考えて良さそうです。


この情報はIGNなど大手ゲームメディアでも取り上げられており、Yahoo!ニュースにも掲載されています。

Yahoo!ニュース

IGNはカプコンに近い消息筋からその多くが事実であることを確かめた。
ResetEra