このエントリーをはてなブックマークに追加
sf6-fanart


※元ツイートで新しい女性プロデューサーについて言及されていたので追記しました。ただし、これもあくまで噂です

「ストリートファイター5」のシーズンVの情報が8月6日(木)に公開されました。

公開されたロードマップから、2020年冬から2021年秋にかけてキャラクターの追加やバランス調整、各種コンテンツの追加などが明らかになりました。
CAPCOM Pro Tour(CPT)については、CPT2021およびCPT2022関連コンテンツの開発予定があることから、「ストリートファイター6」は当分の間リリースされないことが予想されます。

スト6に関しては現状で開発を匂わせるような公式情報はなく、ネット上の噂だけが囁かれている状況です。
そんな中、Twitterの「AestheticGamer aka Dusk Golem」というアカウントで、スト6に関する以下のような事がツイートされています。
・スト6は来年リリースされる予定だったが、社内やテスターから否定的な評価を受けたために1年延長され、時間稼ぎのためにスト5のシーズンVが作られた。
・スト6はeスポーツのためにチームシステムに力を入れていたが、小野氏はプロデューサーから降格し、開発期間延長とプロジェクトの修正のために、ある女性に引き継がれた。
・新しいプロデューサーは、格闘ゲームコミュニティではよく知られている人らしい。
・チームシステムだけではない(スト6の)ゲーム自体の評価が社内で悪く、チームシステムに依存しすぎてしまっていた。
・新しい女性プロデューサーは、カプコンUSAの湯浅緑氏かもしれない。


この情報は、海外でも話題に担っています。
https://www.reddit.com/r/Kappa/comments/i4gbup/street_fighter_vi_delayed_out_of_2021_team/
https://www.resetera.com/threads/dusk-golem-sfvi-was-delayed-out-of-2021-due-to-several-bad-decisions-by-ono-ex-team-mechanics-was-demoted-likely-replaced-by-midori-yuasa.262560/

現時点では、あくまで真偽不明な噂程度の情報です。
「嘘をつくな、事実と違う。」というリプライもついていますが、AestheticGamer aka Dusk Golemはあくまで記憶に基づく事実だと述べています。スト6以外にも、バイオハザードの開発に関しても色々とツイートしているようです。