このエントリーをはてなブックマークに追加
chousei


ウメハラ選手が、バランス調整について配信で語りました。

カプコンはプレイヤーにバランス調整をやらせるべきという論調で、条件としてフェア精神を持った人にやらせる必要があると語っています。
ウメハラ選手はフェア精神を持ったプレイヤーとしてネモ選手、藤村選手、ももち選手を挙げて、彼らなら昔のように私利私欲のための調整をしないだろうと考えているようです。



ウメハラ選手が語った内容は、以下の通りです。

・(LOLのようにプレイヤーとの対話がないのは)日本の体質があると思う。メーカーはメーカー、ユーザーはユーザーで線引きしようねみたいな。
・他の国のタイトルだと、プレイヤーと連携してっていうのは結構昔から聞く。アメリカの企業が人気の格ゲーを作ったら結構変わると思う。
・昔はトッププレイヤーがデバッグに入ったりした。それで、私利私欲のために調整してた奴らがいた。誰とは言わないけど。当時はレベルが低いから、本人しか使えないとかじゃなくても全然あると思う。
・(カプコンがプレイヤーを調整に入れなくなったのは)それが理由かは知らないけど。プレイヤー側がフェアであることが大前提。
・好みもあるから難しい。ザンギ使いが調整するのと、キャミィ使いが調整するのと、ガイル使いが調整するのとでは絶対ゲーム性が変わる。
・フェア精神があってゲームの事が分かってる人を投票で選んで、そいつに調整に関わらせればいいと思う。この人は信用できるっていう人。
・プロでフェア精神があるのは、ネモ。あの人は相当公平にやりそう。自分の好みはあるけど、このキャラの個性はコレだからって割り切ってちゃんとやりそう。
・あとは藤村とか。ももちとかもすごく公平にやりそう。
・俺はあんまり上手くない気がする。いいアイデアを出す自信はある。でも全体のバランスを取るのはたぶん下手。コンセプト段階ならいい助言が出来そう。
・これは好きとか嫌いとかなるべくなくて、変なこだわりのない人がいい。
・トッププレイヤーが考えるフェアな人と一般の人が考えるフェアな人は違うと思う。
・バランス調整はプレイヤーにやらせておけばいいと思う。それは絶対プレイヤーの方が長けてるから。最前線でゲームしてるから何が強くて何が弱いか分かる。
・コンセプトとかアイデアは本来ならクリエイターがどんどんやっていくことだから、役割分担としてバランス調整はプレイヤーでっていう感じでいいと思う。
・でもリークする奴とかいるだろうし難しいと思う。立場がそんなにない奴がリークする。企業としては難しいと思う。


ウメハラ選手のMildom配信チャンネル



【追記】
過去にカプコンの格闘ゲームの調整に関わっていたこともあるオオヌキ氏は、6年前の配信でZERO3の調整で起きた出来事を話しています。