このエントリーをはてなブックマークに追加
daigold-new


ウメハラ選手が配信で、若手プレイヤーのナリ君選手に指導しつつ「なぜナリ君が勝てないのか?」を今と昔の格ゲーの違いになぞらえて語った内容が、HiFight氏によって英訳され海外で注目を浴びています。

ウメハラ選手は、判断の速さが求められるゲームから知識を詰め込めば勝てるゲームにゲーム性が大きく変わったと語っています。
昔強かったけど今は弱いプレイヤーとして元プロゲーマーのオオヌキ氏を代表に挙げ、その理由を知識不足だと評しています。


以下、ウメハラ選手が語った内容です。

【昔の格ゲーは判断が速い奴が勝っていた】
・こっちが3回行動する間に2回くらいしか行動できていない、言い換えると判断スピードが遅い。スト5に限らず、強い人と弱い人ではそこが違う。後手後手になってしまう。
・後手後手になると、その組み合わせが有利とか不利とか以前の問題。
・スト4とかスト5は判断が遅い人でも結構戦えるゲームだったと思う。技をガードさせると、だいたいガードさせた側が不利。昔から格ゲーをやってる人間からするとスローテンポ。「はい、次はあなたの番ですよ」みたいな感じでターン制みたいなとこがある。それでも判断が遅いと差がついていっちゃうけど。
・昔のヴァンパイアとかストリートファイターはそれがなくて、判断が遅い人は絶対勝てないみたいなゲーム。あんまり知識がなくても判断が速いというだけで強い奴はめちゃくちゃ強かった。判断スピードがとにかくはえーなって奴は、ちょっと知識があるだけで勝てた。
・(何が違ったのか?)やっぱり、攻めてる側有利だった。先手先手で。スト5は、攻めてればいいわけじゃない。Vトリガーもあるから、止まるところは止まらないといけない。あとは、置き技が強い。前に出るスタイルを否定されてる。
・「格ゲーは速い展開に強ければ勝てる」と考えてた奴らがスト4とかで淘汰された感じがある。
・判断が速い奴が勝ってたゲームから、知識を詰め込むのが得意な奴が勝つゲームに変わってきた。
・スト5も、4ほどではないけどそういうゲームだなと感じる。

【知識を詰め込めば今でもオオヌキは強い】
・オオヌキはスト4とかスト5で弱い。でも、今でも昔のゲームをやらせると強い。判断が速いから。ゲーム性が違うだけで、知識さえ詰まれば強いはず。弱い道理がない。
・オオヌキは不真面目で、怠惰な人間だから、こういう時代には向いてない。
・俺もサボりがりな奴で、経験則でなんとかやっていくみたいな。それで昔のゲームは勝てた。
・よく昔はレベルが低かったっていう人がいるけど、レベルも低かったけどそれ以上にゲーム性が違った。

【大会にでなくても対戦してるだけで楽しい】
・大会は10代の時に一生分出た。だから出なくていいなら出たくない。普通にゲームしてる方が好き。
・CPTだけは出ないわけにはいかない。
・対策したりされたりっていう対戦がたくさん出来るなら一生それでいい。それが一番好きな遊び方。
・大会があるからやったゲームはあるけど、好きなゲームは対戦してるだけで全然いい。


配信アーカイブ