このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-02-29 (1)


2020年3月1日(日)に実施された「獣道Ⅲ」の結果まとめです。



【種目】
スーパーストリートファイター2X
こたか商店。(ガイル) 15-4 クラハシ(リュウ)

こたか商店。
「真面目な話、プロレスじゃなく勝敗は絶対決まるので、そこは意識してこっちの方が負けられないという気持ちを持ってやった。このゲームのガイルはまだまだ自分に出来ない事がある。Xのガイルの獣道はまだまだ長いので、やり続けていきたい。」

クラハシ
「自分のプレイを途中から完全に崩されてしまった。負けるにしても、いい試合をお見せできなかったので、練習に付き合ってくれた人達や見てくれてる人達に申し訳ない。この1か月間は、昔のウメハラ漫画時代と同じくらいゲームをやってきたので、その頃の気持ちを思い出して取り組めたのが一つの財産だなと思う。」


バトルガレッガ
神威(スコアアタック)
スコア:18,408,630でゲームオーバー、コンティニューしてスコアリセット&クリア


神威
「ちょっとトラブルがあったりもした。結果として、完全に自分の実力だなと感じた。
今日を迎えるにあたって棄権してしまうかもしれないとか、色々葛藤があった。でもその中で実現できたことと、獣道に出させて頂いたウメハラさんと私を信じてくれた人たちに感謝したい。」


ストリートファイター5チャンピオンエディション
Infexious(是空) 10-3 Punk(ポイズン)

Infexious
「ポイズンというキャラ自体が新しいので、そのキャラの対策をした。コンボや間合いを学んで、是空で何が出来るか考えた。」

Punk
「Infexiousがすごく上手かった。作戦や戦略で通じなかった部分があったので大変だったが、試合が後半にいくにつれてだんだん適応できていったので、そこまで後悔はしていない。Infexiousがすごくいい試合をしていたと思う。」




こたか商店。選手とInfexious選手の圧勝となりました。
バトルガレッガは最後の最後でゲームオーバーになり、コンテニューでスコアがリセットされてそのままクリアとなりました。




ウメハラ選手のコメント
「今回はワンサイドになるゲームが多かった。こたかクラハシは、自分でリュウとガイル両方使うから分かるが、あんな組み合わせじゃない。どっちかというとリュウがちょっと押すような組み合わせ。自分も同じような展開でやられた。こたかが、自分が最後にスト2をやってた時から戦略などがとんでもなく進歩してるんだなと思った。」
「バトルガレッガは、シューティングの知識が全くなくても見てて楽しいとか、すごいって分かる。みんなで集まって見るには、すごくいいジャンルだと思った。獣道Ⅲの新しい挑戦が成功したのかなと思った。他の有名なシューティング、怒首領蜂とかも見てみたいと思った。」
「Infexiousはこういう勝負に強い。この日までに仕上げてきてね、といったら仕上げてくる人。」
「(ウメハラ選手との10先は)チームメイトだからなぁ~・・・。それはやっぱ上から怒られちゃう。でもPunkがアレだと誰を当てればいいの?ってなっちゃう。」
「次の獣道では、絶対こたかに負けさせる。絶対こたかに勝てるという奴を。すごいキャラ差があれば負けちゃうこともあるかもしれないけど、自分の目から見てフェアだと思う組み合わせで勝てるという人がいたら、連絡待ってます。」
「Infexiousもああいう勝ち方をされちゃうと、もう1回見たい。」
「獣道4もそのうちやれるかも。でもスポンサーがつかないときついと思うので、スポンサーがついたら。その辺は頑張ります。」



【開催日時】
2020年3月1日(日)11:00-

【開催場所】
池袋 LiveHouse mono
※新型コロナウイルスの感染拡大の影響により無観客で実施。





配信アーカイブ

3月1日(日)の「獣道Ⅲ」は無観客で実施へ。スト5で初対決となるPunk vs. InfexiousのPVも公開!!