このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-01-07


人気FPSゲーム「Overwatch」のプロリーグ「Overwatch League(OWL)」で人気キャスター離脱などの先行き不安から、海外でeスポーツバブルの崩壊が始まるのでは?と一部で話題になっています。

2017年から始まったOWLに参加しているチームはどこも赤字らしく、収益化は2021年以降になるだろうと言われていました。
2019年の世界大会決勝の1分あたりの平均視聴者数(Average Minute Audience)は、League of Legends(LoL)が2180万人だったのに対してOverwatchはわずか112万人で、LoLと同規模の投資に見合うだけの結果がでていないという記事もあがっています。

巨額の投資がされたプロリーグが失敗に終わり、結局eスポーツは砂上の楼閣だったとみなされれば、他のeスポーツへの波及も懸念されます。
日本のeスポーツはまだ発展途上で影響は小さいかもしれませんが、海外ではeスポーツビジネスが岐路に立たされているかもしれません。


Overwatch League

Storied play-by-play caster DoA the latest to depart Overwatch League

https://www.espn.com/esports/story/_/id/28435096/storied-play-play-caster-doa-latest-depart-overwatch-league

Jayne「OWLはどのチームも赤字」
http://d3watch.gg/?p=12563