このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-12-27 (4)


2019年12月28日(土)に東京・お台場のZepp DiverCity(TOKYO)で「第9回TOPANGAチャリティーカップ」が開催されました。
今年のチャリティーカップは1200人以上が参加という昨年以上の規模となり、配信視聴者は2万人を越えるなど大人気で、多くの参加者がイベントを楽しむ様子がSNS等でも見られました。

しかしながら、一部では運営の不備に批判もあがっています。
今回のチャリティーカップでは以下のようなことがあったと報告されています。

・受付開始時間になっても設営が完了していなかった。PS4がアップデートもされていない等で開始が遅れる。
・追加キャラ「ギル」が未購入の台があった。
・選手が通る通路に5台分くらいの電源コードを設置(当初は養生テープ無し)。試合中に抜けたり電源が落ちるトラブル発生。
・ラグい対戦台で試合をやらされた。
・進行に大幅な遅れが発生し、当初のスケジュールでは19:00に決勝の予定が、終了は24時を過ぎて日をまたぐ。決勝まで残った面々は終電が無くなった。
・優勝者インタビュー、主催者からの締めの言葉なしで配信終了。

その他に、スタッフやPS4が足りていなかった、野試合台が少なかった、キツイ煽りをされた、ファンガールが通路を塞いで邪険に扱われたりといったツイートもありますが、逆にTOPANGAのにゃん師氏やボランティアスタッフが懸命に頑張っていたという報告もされています。1000人以上が集まるイベントを無事に終わらせるのが、いかに大変かを感じさせられます。


配信アーカイブ
https://www.openrec.tv/live/ov8224wpx8w


「第9回TOPANGAチャリティーカップ」公式サイト
http://topanga.co.jp/charitycup9/




【追記 12/31】
12月31日の配信にて、TOPANGA代表・豊田氏のチャリティーカップ謝罪会見が行われました。
募金額等の発表については、1月8日の配信で行われるとのことです。

1時間56分~