このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-26 (1)


11月22日(金)配信の「ガチくんに!」に、ときど選手がゲスト出演しました。
ときど選手は様々な質問に回答していますが、その中でガチくん選手の質問に対して以下のように回答しました。
安定して勝つ秘訣や、格ゲーに対する考え方なども語りました。


Q. 2先のトーナメントで安定して勝つ秘訣は?
2先をなんとかして切り抜けて、せめて3先に持っていきたいと思ってる。
普段やってる相手なら、弱点は絶対つく。
相手の癖をついて勝っても、そこを変えられたら終わりだから、あまり練習でそこをつくようなことはしない。
ただ、大会は勝ちへの優先度が高まる。例えばパンチを撃つときにガードが下がりますみたいな癖があったら野試合で指摘して、そこばかりついて勝ってもこっちの身にならない。
大会だったら「ありがとうございます!」って、そこは普段さぼってるとこなので、大会でそういう事しちゃダメだよねってことで、駆け引きの部分で全力を出せる。
相手の情報は動画で癖がわかるから、そこはガンガンついちゃう。練習の場じゃなくて大会だから勝たなきゃいけない場。

ウィナーズはあまりリスクを取れないことが多い。
安定させちゃって、それがあまり上手くいかなくてルーザーズでもう1回考え直してリスクの度合いを増やすのが多かった。去年のEVOもそうだった。
そこまでいったら相手が強いんだから、リスク背負ってぎりぎりを攻めないと勝負事は(勝てない)。
それで(リスクを背負わず)勝てる相手しかいないならレベルが低い。そんなものはみんな目指さない。
今はeスポーツと言われて、目指すようになっちゃった世界だから、レベルが拮抗してる。
そんな中でリスクを背負わずに勝とうなんていうのは、甘い考え。
そうは言っても、どこか安定して勝ちたいというのがある。
最近はリスクをちゃんと取って勝たないといけない世界になった。
昔はマジで簡単に勝てた。カプエスの時とか。スト4の時も最初はそうだった。
サムライスピリッツなんか真ん中のボタンだけで勝てた。むこうはキャラ全一の人。
ゲームとしても壊れてたし、キャラ差もすごかった。今くらい大会で勝って何かしようって人が少なかった。今はそうはいかない。みんな真面目。


Q. 今現在の目標は?
一番強いプレイヤーになりたい、というのはしばらく変わってない。
俺にとって最強だなと思えるプレイヤーは、こいつに任せておけば格ゲーの進む道とか変な方向に行かないだろうなっていう信頼感。
俺はこの業界における最強っていうのは、最も信頼されるプレイヤーだと思ってる。
そういうプレイヤーになりたい。
このゲームの作りから考えると、ある一個の大会で勝てばそいつが最強だというのは、絶対成立しないルールになってきた。
かといって、一年通して勝ち続けてもキャラが強いとかなる。
プレイヤーからの信頼は分かりにくいけど、納得のいく指標かなと思う。
一昨年くらいに、もういけるんじゃないかな?と思った。去年の獣道で負けて全然だめだなと思った。
今は飲んだくれのオッサンみたいになってるけど、ああいうルールだとマジで強い。10先で負けてない。
ああいうルールは今の大会ではない。満遍なく強いキャラ使って、満遍なく勝てるようになった方が、大会では勝てるっていう形式にしてる。
ゲームっていうのは本当に深堀出来るんだよっていうのを示してくれた。強いキャラ使って適当にやれば勝てる浅いものじゃなくて、ここまで人と差を付けられるんだぞっていうのを教えてもらった。


Q. 年収は?
年収は言わないようにしてる。
大会の賞金は増えてると思う。日本で、賞金の大きい大会が増えてきてる。
JeSUはなんだかんだ言われてるけど、賞金が出せる大会が増えてきたのは、そこらへんが整備されてきたおかげなんだろうなと思う。
この前カワノが優勝した時みたいな、30万出る大会とか昔なかった。
ウメハラさんが昔、EVOの賞金が50万円と聞いて、しばらく仕事休んで真面目にカプエス仕上げてきた。
昔はゲームが悪いものだと思われてて、だから勉強した。
スポンサーも最近多くついてる。昔はアケコンとか、そこからちょっと離れてモニターとかヘッドセットとか。さらに今ではレッドブルとかe3(大塚食品)、ロート製薬とか、そういうところが興味を持ってくれてる。

今は強いプレイヤーにちゃんとスポンサーがついてる。
昔は強いと思うプレイヤーでもスポンサーがつかなくて機会がなかった。
マゴさんもそのうち・・・。
全体的な年収は増えてきてる。どこまで行けるかわからないけど、今のところ上り調子。
就職感覚で来て欲しくないけど、業界が大きくなってきてるので気合の入ったプレイヤーが出て気欲しい。


Q. 20年後は何をしていると思いますか?
まだやってる。現役。
現役でもないとやってらんない。
プロになった当初は、10年後まあやってるだろうな・・・という感じだった。
今から10年後だったらシーンさえ続いてれば頑張りたい。
勝てるかどうかは分からない。10年後ならまだ何とかなるんじゃないかと思う。
20年後、勝てなくなっても続けちゃうと思う。
プレイヤー次第で輪が広がったり、真剣にやろうとするほどゲームだけに留まらない学びの場がある。色んなことを勉強させてもらえる。
これでお金が稼げなくなっても、続けると思う。
マネージャーとかコーチとかの職業が出来てても、プレイヤーとしてやりたい。
プレイヤーのことはプレイヤーにしか分からない。そこから離れてしまった人達のことは、プレイヤーは耳を傾けきれない。


Q. スト5以外のタイトルで大会に出る可能性は?
リーグが終わって、TEPPENの大会にも出た。
もともと仕事でやってたゲームだったけど、結構ハマってる。
あの時(リーグの収録時)にちゃんとやってたら、TEPPENの大会も抜けてた。
最終順位が世界ランク10位くらいだった。
新しいバージョンになってからは、あまりできてない。
(ガチくん「リーグ6位決まって帰ってきて、荷物持って帰ろうとしてるのかと思ったらiPadを取り出して『さぁ、6位決まったしここから1時間やりますわ!』ってやってた。」)

やってるゲームなら自分の腕を確かめたい。あとは、競い合うのが好きな人間だからやりたい。
でも、いろいろやってると勝てない。昔からすごく器用だなと思ってたネモはマーベルも強くて、ウル4も強くて、昔から知っててギルティとかKOFも強い器用なプレイヤーだと思ってたけど、あのネモさんもやっぱきちぃなって。
かずのこが、そのスタイルでスト5が勝てなくなったのがデカい。あれだけ才能があって剛腕が、才能だけじゃどうにもならないほど周りが真面目にやるようになってきて、色んなものをやって結果を出すのは難しい。

ストリートファイターは古いゲームなので、4年前からずっとすごい勢いでやってる人達がいて、サムスピとかDBFZは出た年だし、かずのこは攻略のスピードが速いから勝てると思う。
でも、ここまでストリートファイターが出て4年とか長くなると、そこに入ってきてすぐ結果を残せるかというと、そうはいかない。


Q. 今のライバルは?
ももちって言っておいた方がいいのかな?(笑)
大会で絶対ぶっ倒すぞっていうのは、ももちは入る。あの人はライバルじゃない。
みんなライバルというか、仲間。格ゲー界はきらびやかな世界じゃない。
弱い人達の集まりだったし、今でもそうだと思う。
逆に頼もしいなというのは、ボンちゃんとか、ゲームの世界だけじゃなくて他の世界に発信する時に説得力がある。ウメハラさんとかも。
マゴはちょっと一般受けはしないかもしれないけど、人間味あふれるし共感できることは多い。
ふ~どはスーパーゲーマー向け。一般ではウケない。それを改善しようと思ってない。
ライバルっていうと・・・ボンちゃんとかももちになるのかな。
同じキャラだと、来年はまちゃぼーとか。同キャラを使う中では絶対一番じゃなきゃいけないと思ってる。同キャラは意識する。今はハイタニが離れてるけど、豪鬼使ってた時は結構やべー奴が出てきたなと思ってた。


Q. ガチくんの武器は?
格ゲーは真面目にやってれば、その人の人生に対する考え方が出る。
展開が早いし性格を隠すことが出来ない。
ガチくんのプレイは、勢いで勝って良しとしないのを感じる。
受け切ってしっかり対応して勝つ。
相手の弱点をついたりしても、格ゲーはまだまだ勝てちゃうけど、そういうプレイが極端に少ない。
ちょっと前まで勝ってるプレイヤーは、弱点を付けるプレイヤーだった。
そういう時期からじっくりやって、ちゃんと勝ってるプレイヤーだなと思う。
そういうプレイヤーは長く活躍できると思う。

(ガチくん「ボンちゃんの影響がある。あの人はすごく細かいところまで詰めてる。オンリーワンという意味では、ネモさんのロレントにも惹かれた。でも同キャラでボンちゃんのサガットを見て、こういうプレイヤーになりたい、分かる人にしか分からないプレイヤーになろうと思った。カラーだけはマゴさん。」)

ボンちゃんはアレは別に誰かのプレイを見てああなったわけじゃなくて、自分がいた鉄火場でどうしても勝たなきゃいけない時に、ああいうプレイにならざるをえなかった経験があるから。


Q. 現在のスト5最強プレイヤーは?
獣道で負けた時を超える衝撃を受けてない。
今度のカプコンカップで優勝しそうな人なら・・・いつもは俺って言うけど俺以外で言うなら・・・分からない。拮抗してる。
優勝しそうなキャラで言うと、ラシード。


Q. 過去も含めて最強の格ゲープレイヤーは?
印象を受けたプレイヤーは多い。この人、今やってたらすごいいいプレイヤーになってたのになっていう。
まず、大貫晋也さんっていう意見があるけど(笑)
本当にすごいと思ったのは、二代目メンストリュウ。
全然敵わなかった。今でもガンダムとかはやってるらしいけど、復帰する気はないらしい。
時代がちょっと間に合わなかった。もったいない。
俺が対戦した中では別格だった。格が違うなって思った。
今のパキスタン勢と張り合えるかどうかは知らない。すごいやり込みが必要で不器用だった。努力家。
やってない時期にノビに勝てなかったりして、鉄拳にかなり捧げないと上手さを引き出せないギリギリを攻めてて、ちょっとやらないとそこがなまっちゃうプレイだった。
最初に出てきた時のsakoさんとか、サードの中足絶唱でただめり込むだけの人だと思ってた。この人、コンボ上手いとか言われてるけど、よくめり込んでんなって思ってた。
最初にゴッズガーデンで対戦した時にやっぱりやべー奴いたなと思った。
あとはシャオハイとか南米のKOFプレイヤーのミステリオとか。


配信アーカイブ
https://www.twitch.tv/videos/511694932


海外でも、ときど選手の発言が取り上げられています。