このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-25 (3)


参議院議員の浜田聡氏(NHKから国民を守る党)が、毎日議員宛てに届く案内状をYouTubeで紹介しています。
その中に、超党派の「オンラインゲーム・eスポーツ議員連盟」総会の案内状があり、会長・河村建夫(自民党)、特別顧問・漆原良夫(公明党)、事務局長・松原仁(無所属)といった議員の名前が記載されています。

議題を見ると、以下のような内容になっています。

・海外ゲーム事業者のゲームによる消費者相談について(消費者保護に関するイコールフィッティング)
・国体、東京eスポーツフェスタ、Intel World Open In Tokyo 2020、AESF、IESFとの取り組みなどeスポーツ普及に向けた課題への取り組み状況
・景表法への対応:消費者庁からのノーアクションレター回答受領
・刑法(賭博罪)への対応:参加料の受領と賞金制大会開催に関する考え方の整理(9月)
・風適法への対応:練習場の整備に向けた残課題
・資金決済法イコールフィッティングに関する進捗報告
・その他

「オンラインゲーム・eスポーツ議員連盟」で検索すると過去の記事が多数ヒットします。
国会議員もeスポーツを日本で発展させようと、色々動いているようです。

日本eスポーツ連合(JeSU)が議員連盟へ活動内容を報告、当面の目標はJOC加盟

オンラインゲーム・eスポーツ議員連盟会長ほかと面会



2019-11-25 (2)