このエントリーをはてなブックマークに追加
sf6-fanart

Twitterで話題になっている「ストリートファイター6」のティザーポスター風のイラストに、カプコンの小野義徳氏が反応しています。

小野氏がコメントしているのは、フォロワー数29万人の人気アーティスト”BossLogic”ことKode Abdo氏がTwitterに投稿したイラストです。
Kode Abdo氏は「アベンジャーズ/エンドゲーム」の公式ポスターにも携わっていたそうです。

今回、Kode Abdo氏が公開したのは、「ストリートファイター6」をイメージさせる”6”という数字と、リュウのグローブ、それにPS5のロゴマーク(正式なものは未公開)が添えられたイラストです。

小野氏はKode Abdo氏のイラストに対して「ストリートファイターを選んで頂いて光栄です。しかしながら、早すぎますね。10年待っていただけますか?」とコメントしています。

eventhubsにはKode Abdo氏がこのイラストを公開した意図について、以下のようなコメントが掲載されています。
「何かがあることを願ってのことです。スト4の時代が恋しいです。」
「スト5は正直なところ、私に格ゲーと大会をやめさせました。それが悪いからではありませんが(人々に愛されています)、私には楽しくなかったからです。私は今日もスト4をプレイしてますし、何時間でもできます。もう一度あの気持ちが欲しいだけなんです。これは私だけのことです。誰かの意見を代弁しているわけではありません。」


さすがにスト6まで10年も待つのは冗談だと思いますが、スト5がリリースされて4年経ち、2019年はゲーム自体のアップデートも控えめで賞味期限が切れかけているだけに、”何か”を期待するファンも少なくないということでしょうか。

Bosslogic's Street Fighter 6 teaser poster is just fan art, but Capcom does need to hire this man when they actually do design their next logo

https://www.eventhubs.com/news/2019/nov/05/bosslogics-street-fighter-6-teaser-poster-just-fan-art-capcom-needs-hire-man-when-they-actually-do-design-their-next-logo/

How BossLogic Won the Internet, Hollywood, and Then Comic-Con