このエントリーをはてなブックマークに追加
sfl19

カプコン、「eスポーツ」の有料イベントで収益化目指す
カプコンの辻本春弘社長のインタビュー記事が、朝日新聞に掲載されています。
それによると、カプコンは今後ストリートファイターの有料観戦イベントを増やしていくそうです。

3月に行われた「ストリートファイターリーグpowered by RAGE」グランドファイナルの有料観戦チケットが完売したことから、12月の「ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE」グランドファイナルでは有料席をさらに増やすとのこと。
また、次回以降はこれまで無料配信していた予選でも有料チケット販売を検討しているそうです。

カプコンは現時点でeスポーツビジネスが費用先行だと明かしていますが、辻本社長は「お金を払ってでも見たいコンテンツにする」とコメントしています。