このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-15 (15)

バブル心配過信禁物 プロゲーマー・ももちさん

東京新聞に、プロゲーマーのももち選手の記事が掲載されました。
記事ではeスポーツがアジア大会正式種目に採用されたことや、オリンピック競技に採用される動きもあるといったことが書かれており、学者や評論家と並んでプロゲーマーのももち選手のインタビューが掲載されています。

内容は、これまでの生い立ちや現在の仕事、そして現在のeスポーツシーンについての懸念などです。
ゲーム本来の面白さではなく、「賞金○千万円、○億円」といった高額賞金に注目が集まりがちな状況に、ももち選手は懸念を抱いているようです。
東京オリンピック後のeスポーツバブル崩壊の可能性や、オリンピック種目採用への疑念も語っています。

東京ゲームショウの賞金問題で最近注目されているももち選手ですが、東京新聞文化部のTwitterでは『極めて冷静な視点が印象的』と紹介されています。