このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-17 (4)

国内有名eスポーツ大会:優勝賞金500万円がまたも10万円に

CPTアジアプレミアの件がYahoo!ニュースに取り上げられました。
Yahoo!のトップにも『eスポ賞金 490万円減額で波紋』というタイトルで掲載されています。

記事の内容は、国際カジノ研究所の木曽崇氏が執筆したものです。
ももち選手への賞金が減額されたのは2018年12月の大会(カプコンカップ)に続いて2回目となったことや、東京ゲームショウ2019でのJeSUの発表内容、パズドラレーダーの優勝者もJeSU規定により賞金500万円が受け取れなかった事などが説明されています。

ももち選手の件は、モニター代3万9800円を差し引かれた6万200円の賞金となったことまでは触れられていませんが、かねてからJeSUに対して批判的な立場を取っている木曽氏の記事が多くの人の目に留まることになりました。

ももち選手のアジアプレミア優勝賞金は6万円だったことが判明「連絡が来て、60,200円になった。副賞のモニター代39,800円とあわせて合計10万円。」