このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-17 (1)

日本eスポーツ連合(JeSU)の東京支部事務局長・みぞぐち氏が、ももち選手のCPTアジアプレミア優勝賞金6万200円の件に触れました。

現在は一連のツイートが削除されていますが、みぞぐち氏は今回の件について
まとめサイトやTwitterで憶測が憶測を呼び膨らんでいる。
JeSUが利権団体と言われているが、誤解されている。自分は東京支部の事務局長で、本体には有名プレイヤーだった人もいる。
といったコメントとともに
判断を下しているのはカプコンなので、JeSUがどうこう言うのは違うと思う。
といったツイートもしていました。
Inkedmizogt_LI
個人アカウントで軽はずみなツイートをしてしまったこともあってか、現在は上記内容を含むツイートが削除されたり、アカウントが非公開になったりしています。
世間からJeSUが悪者扱い・批判される流れに耐え切れず、つい本音をポロリしてしまったのでしょうか。
この問題については、日本だけでなく海外にも拡散されており、日本のプロライセンス制度への批判やももち選手を擁護する意見が多数見受けられます。


みぞぐち氏はJeSUの支部一覧にも掲載されており、大学卒業後「eスポーツコミュニケーションズ合同会社」に就職し、現在のJeSU東京支部事務局長の仕事に就いているようです。


みぞぐち氏のTwitterアカウント
ももち選手が昨年のカプコンカップで受け取った賞金が10万円だったことが判明した時に、みずぐち氏は以下のようなツイートをしていました。
evojapan-jesu

賞金が減額されてもプロライセンスを拒否し続けるももちに海外からも賞賛の声。海外「日本のラスト・ニンジャ」「裁判すべき」TGS 2019賞金も500万円から10万円に減額。

ももち選手のアジアプレミア優勝賞金は6万円だったことが判明「連絡が来て、60,200円になった。副賞のモニター代39,800円とあわせて合計10万円。」




「もんじゃ」についての解説
明らかに未完成品としてリリースされたスト5の蔑称となった。
また、もんじゃ焼きの進化系で固まったものを完成品と見立て、お好み焼きと呼ぶ。
クソゲー=もんじゃ。神ゲー=お好み焼き。


【追記】
鍵垢になった溝口氏のTwitterですが、謝罪と弁解のツイートをしたようです。
特定の法人、人が悪いと言いたかったわけではない。悪意を持った人なんて誰一人いなかったけど法的リスク回避や考えがすれ違っただけと言いたかった。」とのことです。
mz-ap

TGSの話題が物議を醸している最中に、JeSU関係者を名乗ってツイートしたことで過去のツイートまで検索されて炎上してしまいました。
eスポーツが大きく注目される中で、プロゲーマーだけでなく業界で働く人々の品格も求められているということでしょうか。
mz05
achume
mz01
mz02
mz04