このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-14

9月14日(土)に、「ストリートファイターリーグ: Tryout / ドラフト会議2019」が放送されました。
10月17日(木)21時から始まる「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2019」のチーム分けは以下のようになりました。

【ときどフレイム】
ときど(豪鬼、ベガ)
ガチくん(ラシード)
はく(ファン、ファルケ)

【マゴスカーレット】
マゴ(かりん、キャミィ)
まちゃぼー(ネカリ、コーリン)
ユージ(春麗、かりん)

【ウメハラゴールド】
ウメハラ(ガイル)
藤村(いぶき、ルシア)
カワノ(コーリン、バーディー)

【ふ~どガイア】
ふ~ど(ミカ、バーディー)
ボンちゃん(かりん、サガット)
Shuto(ユリアン)

【ネモオーロラ】
ネモ(ユリアン、コーリン)
キチパーム(ザンギエフ)
竹内ジョン(ラシード)

【板ザンオーシャン】
板橋ザンギエフ(ザンギエフ、アビゲイル)
どぐら(ベガ、ユリアン)
もけ(ラシード、キャミィ)

【放送スケジュール】
第1節 10月17日(木)21:00-
第2節 10月18日(金)
第3節 10月24日(木)
第4節 10月25日(金)
第5節 10月31日(木)
第6節 11月1日(金)
第7節 11月7日(木)
第8節 11月8日(金)
第9節 11月14日(木)
第10節 11月15日(金)

番組の最後にカプコンの綾野智章氏も登場し、今回「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2019」のルールとして採用しているBANシステムとストリートファイターリーグについて以下のように語りました。

ストリートファイターの新しい強さとして提案したい。CPTに代表されるようなこれまでの大会は、1つのキャラをどんどんと突き詰めていって強さを競うような大会形式が非常に多かった。それは決して否定できないし美しいし尊い事だと思うけど、また一方でたくさんのキャラを使っていく、複数のキャラを使っていくというのも否定できない強さの一つなんじゃないかなと思って、キャラクターBANのルールを設定した。リーダーの皆さんに「BAN入れるのどうかな?」と事前に相談させてもらって、僕としては否定される方もいらっしゃるのかなと思ったけど、みなさん快諾して頂いてホッとしたことを覚えている。』
『カプコンとしては、ストリートファイターリーグそのものを一過性のイベントとして終わらせるんじゃなくて、これからもどんどんと2019年だけじゃなくて広めていきたい、盛り上げていきたい。今回惜しくも参加できなかった選手の方々も、次があるんだと思ってまた再チャレンジして貰いたいし、本戦に参加する選手の方も一過性のイベントじゃないぞということで是非気合を入れて本気で戦って頂きたい。』

配信アーカイブ

ストリートファイターリーグ公式サイト

2019-09-14 (11)
2019-09-14 (8)
2019-09-14 (6)
2019-09-14 (4)
2019-09-14 (3)
2019-09-14 (1)
2019-09-14 (13)