このエントリーをはてなブックマークに追加
konnmai

ゲームセンター業界の闇を分かりやすくまとめた動画を、遊楽舎ちゃんねるが公開しています。

今回は本命のコナミ編。期待通りの面白い内容で、暴露されています。




・コナミ社員も「しょうがないよね・・・」というレベル。
・あくまでアミューズメント部門の話。
・コナミの麻雀格闘倶楽部を導入しようとしたときに、コナミの営業から「回線を接続するにあたって、ベースボールヒーローズのバージョンアップキットが近日240万円で販売されるので、それを購入してください。そうすれば回線を繋げてもいいか判断したいと思います。」と言われた。
・コナミに在庫がなく、中古で買ってコナミのサーバーに接続しようとした時の話。
・ベースボールヒーローズの本体がないのに、その話をされて「どうすればいいですか?」と聞いたら「それは知りません」と返答された。
・当時、ベースボールヒーローズは4席セットで200~300万円はした。
・しかも、バージョンアップキット購入が最低条件。

・コナミの条件が厳しかったので、セガのMJも同じような内容なのか電話してみた。
過去にセガと契約がなく新規で回線を繋ぐことを伝えたら、以下のような内容だった。
 「10万円の保証金が必要。もし商売を辞めることがあれば、その10万円は返金する。」
 「その他に専用のルーターキットが必要。中古で購入してセガに送ってください。セガ側で設定し直す。費用として2万5000円必要。」
 「風俗営業法の認可証のコピーをセガにFAXで送り、それを確認したらセガのサーバーに接続できるようになる。」
・「それで終わりですか?何か買えってあるんですか?」と言ったら、それで終わり。
・今後セガのゲームを購入しても、ルーターに繋ぐだけでいい。でもコナミの場合は別のものを買えと言ってくる。これは問題がある。新規参入するなと言っているようなもの。

・昔、麻雀格闘俱楽部がネットに繋がらず動作チェックをした時に、特に問題がなくサーバーが落ちてると判断した。近所の店にもそれを連絡したら同じだった。
・それで、コナミ系のゲームの電源を落として昼前くらいにコナミから電話がかかってきた。電話に出た途端に「オマエ、朝他の店に電話してコナミのサーバーが落ちてるって言ってゲーム機止めたそうやな?ナニ勝手にやらかしとんねん!!(ry」と暴言中の暴言を吐かれた。
・それで実際の原因は何か尋ねたら「おう、サーバーや。」
・今回はあくまで人的な話。機械があればメカ的な話もするかも。


ゲーセン業界の闇:爆死が約束される大型ゲームを買う理由。爆死ゲームを買わないと人気ゲームが買えない”抱き合わせ商法”的な販売形態

ゲーセン業界の闇:スクエニ編「ゲーセンを打ち出の小槌だと思っている」「コケるゲームが多すぎるのに、筐体代は店が負担」「セガとバンダイだけは信用できる」