このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-21

世界最大の格闘ゲーム大会「EVO2019」参戦記

imidasで現在連載中の女性プロゲーマー「チョコブランカ選手」の連載コラム「プロゲーマー百地裕子 毎日がまるでストリートファイター」最新記事が8月20日に公開されました。
今回の記事は、チョコブランカ選手が忍ism Gamingのマネージャー兼広報として参加した「EVO 2019」の参戦記となっています。

新メンバーの加入や体制変更などで十分な練習時間をとれず、今回のEVOは選手として参加しなかったというチョコブランカ選手。
夫のももち選手は9位タイという結果には悔しさと苛立ちを感じてしまったそうですが、夫の試合結果に感情的になれなくなったら終了の合図と自分を納得させたそうです。
プレイヤーとしては第一線を退いても、忍ismのために様々な仕事を担う多忙さがうかがえます。

ゲームセンターを卒業できない私

プロゲーマーがディスプレーモニターを気にする理由

プロゲーマー〈ももち〉師弟対決!その時、私は

ゲームを通じて出会った憧れの人たち