このエントリーをはてなブックマークに追加
progaming-shroud

人気FPSゲーム「Counter-Strike:Global Offensive」の元プロゲーマーShroudが、プロゲーマーになりたい人に向けたアドバイスを語った内容が日本語に翻訳されてYouTubeにアップロードされています。

プロになる方法はゲームによって千差万別とのことですが、プロとして成功するために不可欠な条件として以下のようなことを語っています。

・プロになる方法はゲームによって違う。
・大事なことは、クソキッズにならない、癇癪を起さない(キレない)、批判的な意見を聞き入れられること。
・クソ野郎だったりアンチに上手く対応できないなら、絶対に成功しない。十分なゲームスキルがあったとしても、長くは続かない。
・態度(対応)はとても大事。プロになりたいなら良い姿勢を見せなきゃいけない。
・態度が悪いなら超上手いプレイをしなきゃいけない。
・どれだけ上手くても、態度が悪ければ長く続ける事はできない。いろんなチームを転々とした末に、いずれ消える。

また、視聴者からの『コントローラーからマウスに操作デバイスを変えて苦労してる』というコメントに対して
「ただプレイするだけ。頭を使って勝つだけだよ。」「俺もコントローラーでやったら苦労するよ。最終的にはマウスもキーボードもコントローラーも全部一緒だよ。」と回答しています。


格闘ゲームでも、プロとして成功しトップに上り詰めるプレイヤーは、Shround選手の言う条件にあてはまります。
ときど選手の著書「東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない 」でも、『本当に強いプレイヤーはみな「いい人」。格ゲーとは、取り組む姿勢が正しい人間が勝つ世界なのだ。』と書かれています。(p209『「いい人」だけが強くなれる』より)




Shroudとは?