このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-07 (14)

【サムライスピリッツ】EVO2019優勝者“Infiltration”インタビュー「勝つ自信があると言ったことが証明できてうれしいです」

「EVO 2019」のサムライスピリッツ部門で優勝したINFILTRATION選手のインタビュー記事がファミ通AppVSに掲載されています。

・練習時間はトレモ9割、対戦1割。プレイしない間はイメトレ。
・強豪プレイヤーのスタイルや手癖を、サムスピ以外のゲームの大会動画で研究した。
・イメトレでTOP8全員分の情報があったので自信があった。
・EVOまでに対戦した時間は70時間程度。
・トレモに多くの時間を費やすことで、しっかりとしたイメトレができる。
・海外大会に機材を持ち込む行為は理解できるが真似できない。健康や精神的なコンディションが最も大事だから。
・とにかくコンディション調整を最優先にしたいので、重い荷物を持ち運びたくない。
・イメトレが出来れば、新しい戦略を持ち込まれた時に、その場でイメトレして対策を見つけられる。
・新しいゲームやキャラ選びでは、守りを重視する。相手を焦らせてミスを誘い、精神をすり減らせれば優位に立てる。
・日本勢は用意した戦略に対応されたり、新しい戦略を持ち込まれた時に対応できない事が多い。それは時間が解決してくれる。
・sako選手の言う通り、1つのゲーム1つのキャラに固執すると考え方が凝り固まってしまう。
・DLCキャラは破沙羅とミナが気になる。
・サムスピは格ゲーの根本的な考え方が視覚的に分かりやすく素晴らしいゲーム。

以上のようなことが書かれています。

対戦よりもトレーニングモードをひたすらプレイすることで、自分の頭の中にゲームをインストールし、いつでもどこでもイメージトレーニングが出来るようにする練習方法が、INFILTRATION選手の強さを支えているようです。
海外大会で勝ち抜くためには、コンディション調整を最優先に考えるべきで、海外大会に重い機材を持ち込んで練習する必要はないとコメントしています。




INFILTRATION選手とのグランドファイナルについては、かずのこ選手も配信で振り返っています。

・飛び道具で押して距離を詰めて光翼刃とかをきめて、画面端にもっていってからの飛び道具がきつかった。
・(インフィルは)こっちが何もしなかったら画面端に追い詰めるプランだった。画面端で、飛び道具(裏桜華・菖蒲)ガード時に花札が頭上に落ちてくる状況が嫌だった。それが嫌で突っ込んだところに、しゃがみ中か光翼刃が毎回置いてある状況だった。
・これで戦い方があやふやになってしまった。画面端に追い詰められるのが嫌で無理に攻めた時に、ダッストが届かなくてしゃがみ中をくらったりした。
・旋風は撃ちづらかった。どこかで痛いのをいれたかった。細かくダメージを取っていって、飛び道具の撃ち合いをするなら時間切れでいいというスタンスだった。
・冷静にしゃがみ中をばら撒かれた。
・体力リードされないようにするプランが徹底していた。こっちが飛び道具を撃って待つ展開にならなかった。
・しゃがみ中をガードされたらバクステとかして、体力リードを無理やり取ったら飛び道具で画面端に追い詰めて、相手が攻めてきたら光翼刃で落とす作業プレイを一生やられた。
・ダッストを使うよりも体力リードに集中した方が良かったかもしれない。プレッシャーを与えて動かす覇王丸のプランが通用しなかった。
・しゃがみ中の強さをフルに出していた。他の幻十郎は大斬りを見せたりしたら動く。投げやダッストを嫌がって普通は画面端に行くのに、一切行かなかった。
・バクステの使い方が上手かった。前ダッシュから投げかダッストのふりをしてプレッシャーをかけたら、ダッストが当たる距離までバクステせずそれ以上前ステすると、ひきつけるようにバクステで対処してきた。ダッストはガードになって、それ以上距離を詰めるとバクステしてくる。
・ダッストをガードしたら安全な択のしゃがみ中を振って、バクステしたら投げのはずだから確反入れたりしてきた。
・何回かやってぎりぎりまで引きつけてバクステしてる可能性に気づいた。後半はスラを出したりしたけど、リスクリターンが合ってない(ガードされると痛い反撃をくらう)ので、捨ててる感じだった。
・立ち中も使って当たってたけど、弾かれるのが恐くて徹底できなかった。
・ダッシュからバクステ狙って武器飛ばしをやろうと思ったけど、出来なかった。
・ひきつけバクステの精度が高くて覇王丸では無理だと思った。リスクの低い下段から体力を奪えるキャラじゃないとダメだと思ったけど、用意してなかった。
・リセットされた時に幻十郎の方がいいかもしれないと思ったけど、1本取れたしTOP8でずっと使ってたしいろいろ考えて継続した。
・防御がめちゃくちゃ上手い幻十郎と当たった時に、覇王丸以外のキャラを用意すべきだった。スライディングで確反取られないキャラ、ナコルルとかになると思う。インフィル相手だと、ひきつけバクステしてくるのでコマ投げあっても意味がない。
・1セット目は攻略が違うと感じて対策を考えながらだった。こんな防御テクニックを使ってくる相手は初めてだった。
・対策が思いつかなくてスライディングをめり込ませていく自分に、頭おかしいだろと思いながらやってた。
・思ったより覇王丸に引き出しがなかった。覇王丸を攻略された感があった。


「サムライスピリッツ」TOP8アーカイブ