このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-05 (74)

【EVO 2019】EVO運営が鉄拳7の決勝で流れたスネークの映像について謝罪「バンナムに相談せず自分達で作ったジョークビデオだった。混乱させてしまい申し訳なかった」

「EVO 2019」の「鉄拳7」グランドファイナル直前の休憩時間に、会場内のモニターにメタルギアソリッドのスネークと原田勝弘氏が通信する映像が流れました。
これはEVO運営がバンダイナムコに相談せず勝手に作成した映像で、既にEVO運営から謝罪のツイートがされています。

今回の件について、バンダイナムコエンターテインメントの原田勝弘氏が日本向けにツイートをしています。
バンナム側からEVO運営に猛抗議したことや、他にも無監修の映像があったこと、さらにコナミや小島秀夫氏に迷惑をかけることになってしまったことなどが綴られています。
開発チームからは『原田さんがライセンス貰いに行ってくれるなら、頑張って間に合わせますけど。』という言葉までかけられたそうです。

鉄拳7は豪鬼、ギース、ノクティスと他社のキャラが続々参戦していますが、スネークのゲスト参戦が実現する日はやってくるのでしょうか。
もしも実現出来れば、海外のメタルギア人気との相乗効果ですごいことになりそうです。

2019-08-05 (76)






(依頼を受けて?)ジョーク映像を作成した本人も、会場でその様子を見ていたそうです。



スネークの英語版声優として有名なDavid Hayter氏も
「あなたたちは私やコナミへの相談もなかった。今後、他のゲームの宣伝に私の声を使わないでください。」
とツイートしています。