このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-05 (62)

「EVO 2019」のストリートファイターVアーケードエディション部門で優勝したボンちゃん選手のインタビュー動画が、YouTubeのESPN Esportsチャンネルで公開されています。

ボンちゃん選手は、EVOの優勝について「これまでの全ての大会の中で最高の実績」「プロゲーマーとして生涯でナンバーワンの結果」とコメント。
今後の大会はカプコンカップを唯一の照準に据えて、大会以外の活動に力を入れていきたいとのことです。



・TOP8で日本勢が4人いて、自分が一番優勝する確率が高いと思っていたから勝ててホッとしているしすごく嬉しい。
・日本のプロゲーマーは集まってオフラインでお互いが練習していて、他の国ではそういう文化があまりない。その分だけ良い練習ができるので、日本が強い理由は絶対そこが一番だと思う。
・スト5ではTOP8が初めてだった。EVOのTOP8はすごくハードルが高くて、毎年出るたびにTOP8が目標になる大会は他にない。プレイヤーとして優勝が欲しいので、今回は強い気持ちで挑んでいた。
・他のプレミア大会は自分の中で特別じゃない。照準は年末のカプコンカップ。それ以外の大会で勝利にこだわることはまずない。他のプロゲーマーとしての活動に力を入れたい。
・スターの存在が必要だと思う。日本のプロだけでも30代、言ってしまえばロートルばかり。もっと若いPunkみたいな若くてすごく強い存在が出てくれないと困る。日本でも若いプレイヤーを育てているつもりだし、彼らにもPunkと同じくらいトップに立って切磋琢磨して欲しい。
・カジュアルな層は、自分達がトレーニングする場所と違って誰でも入れる。自分たちが練習場所はプロが多く、海外で活躍する若いプレイヤーも一緒に練習している。
・基本的に新キャラに思い入れはない。シーンにとっては大事で増えてくれるのは嬉しい。自分にとってはサガットが出た時点で、新キャラが出ても変わらない。新キャラをメインにすることはおそらくない。練習として使うだけで、大会で使おうと思って練習することはない。
・去年のEVOでサガットが発表されて、日本に戻ってからはサガット1キャラだけをメインにしたいと思ってずっと練習してた。1キャラじゃできないなと思うまで。でもやっぱり勝てなかった。だから今はかりんと一緒に使っている。
・最後の試合でサガットで勝ちたい気持ちはあった。サガットを選択した瞬間に歓声がわくのが伝わってきて嬉しかった。サガットを使うことで皆が応援してくれるのは、励みになる。
・EVOの優勝は、過去のすべての大会で一番の実績。他に全世界のプレイヤーが参加する大会はない。プロゲーマーとしての生涯でナンバーワンの結果。