このエントリーをはてなブックマークに追加
riotgames

Evo founder confirms Riot is working on a new fighting game

https://www.engadget.com/2019/08/02/riot-fighting-game-tom-cannon/
リーグオブレジェンド(LoL)で有名なRiot Gamesが、格闘ゲームを開発中であることがEVO共同創設者のTom Cannon氏によって「EVO 2019」配信で明かされました。

EVO共同創設者であるTom Cannon氏とTony Cannon氏は2011年にRadiant Entertainmentという会社を設立し、EVO共同創設者のSeth Killian氏とともに「Rising Thunder」というロボット格闘ゲームを開発していました。
その後、2016年にRadiant EntertainmentがRiot Gamesに買収され、格闘ゲーム開発の噂も流れていましたが、正式に関係者からその事実が明かされました。

現在Riot Gamesが手掛けるLoLは、2009年にリリースされて以降、世界中で大人気のタイトルです。
LoLではない初のタイトルとして「格闘ゲームをより多くの人に楽しんでもらいたい」というRising Thunder」開発者達の思いが、ようやく形になりそうです。


Seth Killian氏の経歴

Tom Cannon氏の経歴

Tony Cannon氏の経歴

League of Legendsの「Riot Games」が新作格闘ゲームの計画を進行中、開発はRadiantの“Rising Thunder”チーム

https://doope.jp/2019/0893319.html





【8/7 追記】
Seth Killian氏は既にRiot Gamesを退職し、Epic Gamesで働いているそうです。