このエントリーをはてなブックマークに追加
yamasatekken

「EVO 2019」直前!『鉄拳』プロのユウ、ノビ、タケ。に聞く【前編】 TeamYAMASA結成から2019年のTEKKEN World Tourについて

「EVO 2019」直前!『鉄拳』プロのユウ、ノビ、タケ。に聞く!【後編】パキスタン勢など世界の『鉄拳』情勢とTeamYAMASAのこれから

今週末にラスベガスで開催される「EVO 2019」鉄拳7部門に出場するTeamYAMASAのユウ選手、ノビ選手、タケ。選手のインタビュー記事が、ALIENWAREZONEに掲載されています。


・鉄拳との出会い
・TeamYAMASAに加入した経緯
・プレイヤーを増やすために行っている講習会などの活動
・今年の「TEKKEN World Tour」について
・大会数が増えて盛り上がる要因になっているDOJOイベント
・プレイ感覚が別物のゲーセンとPC版、ラグが少ないPCとラグのあるアーケード、その中間のPS4
・ノートPCを持ち歩いて練習は遅延設定「回線4」でオフのPS4版とほぼ同じ感覚
・まだ対戦した事のないパキスタン勢、最近強くなった地域
・日本で強いプレイヤー
・現在の5強は仁、ロウ、スティーブ、デビル仁、ギース
・3選手の使用キャラについて
・最近は大会で2、3キャラ使うのが当たり前、プールで見られる被せ合いの駆け引き
・EVOと下半期の目標

など、前後編にわたってかなり充実したインタビュー記事となっています。
今年は「TEKKEN World Tour」に導入したDOJOイベントで大会が増え、「ストリートファイターV」を凌ぐほどの盛り上がりを見せているらしく、EVOの参加人数でもスト5にせまる多さとなっています。
優勝候補の一角として出場するパキスタンのArshlan Ash選手や、日本勢では上記3名以外にチクリン選手・ノロマ選手らの活躍にも期待です。