このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-18

eスポーツコネクト、2019年3月期の最終損益は8500万円の赤字

大阪を拠点とするプロeスポーツチーム「CYCLOPS athlete gaming」などを運営する「eスポーツコネクト株式会社」の2019年3月期決算公告が、7月18日付の官報に掲載されています。
それによると、2019年3月期は約8500万円の赤字となっています。なお、前期の2018年3月期は1億3400万円の赤字とのことです。

日本国内でもeスポーツの注目度が上がりつつある状況ですが、カプコンも「まだ投資フェイズ。今の投資の回収が何年後になるかは分からない。」と記者説明会で発表するように、まだまだeスポーツビジネスで利益を出すのは難しいようです。


インターネット版官報 7月18日(号外 第69号)

CYCLOPS athlete gaming

eスポーツコネクト

カプコンが描くeスポーツ事業の展望とは? 「ストリートファイター」を活用した今後の取り組みが語られた「eスポーツ記者説明会」をレポート