このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-06-24

プロゲーマーのももち選手、チョコブランカ選手が立ち上げた会社「忍ism」が、所属選手との契約終了に関する発表を行いました。

女性ゲーミングチーム「花鳥風月」7名、「Streamer部門」6名、「Caster部門」1名の合計14名と契約を終了したとのことです。
「忍ism」はこれまで格闘ゲームに限らず幅広く様々なジャンルの人材を獲得していましたが、ここにきて一気に所属メンバーとの契約終了となりました。
契約終了に至った経緯は不明ですが、契約終了した元メンバーの配信などを見る限りでは、方向性の違いなどあったものの円満に契約を終了したようです。

所属選手の契約終了に関するご報告

いつもSHINOBISM GamingTeamを応援頂きありがとうございます。
本日をもちまして、Kacho-Fugetsu・Streamer・Caster部門に所属の選手13名との契約を終了しましたことをご報告いたします。

<Kacho-Fugetsu>
あい選手、青空選手、あさい選手、
ツクモ選手、ももたそ選手、raz選手、りぃ*選手

<Streamer部門>
あしん選手、のりしお選手、YuMild.選手、メロン選手、zatto選手、セリーナ選手

<Caster部門>
Re:do選手

SHINOBISM Gaming Teamは2018年3月に始動し、選手たちは公式大会への出場のみならず、ドイツやアメリカといった海外大会への出場、各大会での実況・解説、様々なメディアやイベントへの出演と大変多くの場で活躍してくれました。
これからの活躍をお祈りするとともに、これまでの活動に対し厚く感謝申し上げます。