このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-06-08 (4)

DRAGON BALL FighterZ - World Tour returns for a second round in 2019/2020

「ドラゴンボールファイターズワールドツアー2019/2020」の詳細が発表されました。
今年はレッドブルが大会パートナーとなり、決勝大会は「DRAGON BALL FighterZ World Tour Red Bull Finals」としてフランスで開催、出場者数は昨年の8名から16名に増えています。
Tenkaichiイベントが新設され、鉄拳やスト5のようにポイントランキング上位が決勝大会出場権を獲得するシステムが導入されています。


以下、発表された内容です。

・「CEO 2019」(6月28日~30日、アメリカ・フロリダ州デイトナビーチ)からスタート。
・決勝大会「DRAGON BALL FighterZ World Tour Red Bull Finals」はフランスで開催。
・決勝大会には16名が出場。
・Sagaイベントは「EVO」「Red Bull Saga Spain」「Red Bull Saga Japan」の3つ。
・3つのSagaイベントの優勝者3名は決勝大会出場権を獲得。
・Sagaイベント、Tenkaichiイベントで獲得したポイントランキング上位12名が決勝大会出場権を獲得。
・Tenkaichiイベントは、世界各地で開催されるオフライン大会。詳細は後日発表。
・最初のTenkaichiイベントは「CEO 2019」。
・最後の1枠は、決勝大会の前日にフランスで実施される最終予選。
・ポイントシステムやスケジュール等の情報は公式サイトで随時公開。


賞金については公式サイトに記載があります。
CEO:賞金総額1万ドル
EVO:賞金総額1万ドル
スペイン大会:賞金総額1万ドル
日本大会:記載なし
決勝大会:賞金総額8万ドル


【追記】
ポイント等の情報も判明しました。

・SagaイベントとTenkaichiイベントのポイント配分は以下の通り。
2019-06-19
・Sagaイベントは33位タイ以上、Tenkaichiイベントは13位タイ以上でポイント獲得。
・大会の数はTenkaichiイベントが11個、Sagaイベントが3個。

・Sagaイベント、Tenkaichiイベント、決勝大会の賞金は以下の通り。
2019-06-19 (2)

・Sagaイベントで同じプレイヤーが2回以上優勝した場合は、ポイント枠が一人増える。
・ポイントランキング順位で並んだ場合は、Sagaイベントでより多くのポイントを獲得しているプレイヤーを優先する。
・コーチングは1名まで指名可能、時間は1分以内でプレイ中は不可。


公式サイト