このエントリーをはてなブックマークに追加
jubei

インプットラグの解析で定評のあるWydD氏が、「サムライスピリッツ」のバージョン1.01でのテスト結果を公開しました。
それによると、平均8.0Fから平均4.0Fに大幅な改善が確認されました。

WydD氏によると、このバージョンは未公開のDay1パッチであり、関係者がWydD氏のもとを訪れてテストに協力したとのこと。
また、SNKは開発中にインプットラグがそれほど酷いと認識していなかったそうです。
WydD氏のような有志による活動のおかげで、「サムライスピリッツ」は発売日から快適なプレイが出来そうです。



修正前の状態では、平均8.0Fのインプットラグでした。



「柳生十兵衛」のトレイラーも公開されてました。


発表済みの参戦キャラは以下の16体+1体となっています。

アースクェイク
タムタム
千両狂死郎
シャルロット
服部半蔵
呉瑞香(新キャラ)

【DLCキャラ】
リムルル (2019年8月配信)