このエントリーをはてなブックマークに追加
umemon

2019年7月4日(木)18時30分から行われる「ミュウツーHR争奪戦開催記念特別マッチ」に、プロゲーマーのウメハラ選手が出場します。

このイベントには様々な業界から8名の選手が出場し、優勝者には世界で300枚しかないハイパーレア(HR)カード「ミュウツーGX」がプレゼントされます。
ウメハラ選手は過去にハースストーンやシャドウバースなどのカードゲーム経験がありますが、ポケモンカードゲームでは一体どんなプレイを見せてくれるのか注目です。


【出場者(8名)】
ウメハラ(プロゲーマー)
藤井猛(将棋棋士)
伊沢拓司(東大クイズ王)
はじめしゃちょー(YouTuber)
岡本信彦(声優)
原根健太(TCGプレイヤー)
ライバロリ(前回チャンピオン)
伊東進太郎(ポケモンカードゲーム元世界チャンピオン)

今年で3回目となるポケモンカードゲームのシールド戦大会。

今年は世界に300枚しかない希少カード、HR(ハイパーレア)の「ミュウツーGX」を懸け、
強化拡張パック「リミックスバウト」の発売日となる7月5日(金)より、日本各地で行われます。

その記念すべき第1回目の大会を、
プロゲーマー、棋士、声優など、ポケモンカードゲームの枠を超え
さまざまな業界から集結した8名の選手にて実施。
大会の様子を7月4日(木)18時30分より、ストリーミング配信でお届けいたします。

シールド戦は、カード所有枚数に関係なく、初心者と経験者が同じ土俵で対戦できる対戦方式です。
その場で開封したパックのカードを使って対戦するため、
運要素も影響することから、誰にでも優勝できるチャンスがあります。

どの選手が優勝し、最初の1枚目の「ミュウツーGX」を手にするか、ぜひ見届けてください。


■シールド戦とは?
その場で開けたパックに入っているカードで40枚のデッキを作り、サイド枚数4枚で対戦します。
そのため初心者と経験者が資産差なく対戦できます。
当たったカードがどんなカードなのか運要素も加わり、誰にでも優勝できるチャンスがあります。