このエントリーをはてなブックマークに追加
capcom-theme-song-cpt2019

カプコンが現在国内外で話題となっているHitbox、ガフロボックス(ガフロコン)に関連したコントローラーについて公式声明を発表しました。

今週末にアメリカで開催されるCPTプレミア大会「Combo Breaker 2019」の主催者とカプコンが協議した結果、競技に有利性をもたらすコントローラーの使用を認めることが出来ないという結論に至ったとのことです。

カプコンの公式声明は以下の通りです。
コンボブレイカー(CPT)参加選手の皆様へ

現在、参加選手からコントローラーに関する問い合わせを受けております。
しかし現状のCAPCOM Pro Tour(以下CPT)ルールでは、当該コントローラーの問い合わせについて、明確に答えられない状況にあることがわかりました。

我々カプコンはコントローラーに対して多様性を尊重する一方で、競技に有利性をもたらすコントローラーの使用については、CPTの精神に沿わないと感じています。
我々は、コンボブレイカーのトーナメントオーガナイザー(以下TO)と十分協議したうえで、本大会においては、CPTの精神に沿わないコントローラーの使用を認めることができないという結論に至りました。

またコンボブレイカーにかかわらず、CPTルールで明確に答えられない場合に限り、大会で使用する全てのコントローラーについては、現地大会のルールを尊重します。つきましては、TOの定めたルールや判断に従うよう、大会参加選手の皆様のご理解と、ご協力をお願いいたします。

なおコントローラー利用規定については、ルール改正を視野に検討を進めていきます。
しかしながら適切な判断をするために、より多くの情報と、さらなる時間が必要であることについても、あわせてご理解いただくようお願いいたします。

https://twitter.com/CapcomFighters/status/1131844991645409280

「競技に有利性をもたらすコントローラー」の定義が曖昧ですが、少なくとも今回ここで触れられているのはガフロボックス(ガフロコン)がそれにあたるものではないかと推測されます。
また、今後の大会もコントローラーの使用規定についてCPTルールで明確に回答できない場合は、現地大会のルールを尊重するとのことです。
コントローラー利用規定のCPTルール改正を検討していることもあわせて発表されました。



「これが噂の脱法スティックです」「せっかくだから禁止まで持ってきたいね」と現地配信で語っていたウメハラ選手。
念願叶って(?)CPTでは禁止となりそうです。



【追記】
Combo Breakerの運営から禁止となったコントローラーについて発表がされました。
「Hitboxとボタンコントローラーは合法、ダイゴのあのコントローラー(ガフロコン)は禁止になった」とのことです。

カワノ選手が直接問い合わせた結果がツイートされています。
左右同時押しがニュートラルになり、追加ボタンのないものであれば使用可能なようです。




Hitboxからも公式発表がされました。
CPTとトーナメントオーガナイザーの決定を尊重するものの、彼の特定のボックスをBANする決定に敬意を表することはできないといった内容です。
ComboBreakerの決定を変えるつもりはなく、彼のコントローラーが前進できるようにする方法を議論したいとのことです。