このエントリーをはてなブックマークに追加
gfrobox

ウメハラ選手が、今週末アメリカで開催されるカプコンプロツアー・プレミア大会「Combo Breaker 2019」で、ヒットボックスを使用することを5月23日(木)の配信で発表しました。

現在ウメハラ選手が使用しているヒットボックスは、ガフロ選手が自作したヒットボックス(通称ガフロコン、ガフロボックスetc.)で、上ボタンが3つついているそうです。
このコントローラーで大会に出て良いのか主催者とカプコンに確認したところOKが出たそうで、今週末の大会はヒットボックスで出場するとのことです。


以下、ウメハラ選手の配信でのコメントです。

・ヒットボックスの詳細、どこに何のボタンがついていて基板は何で・・・みたいなことを(Combo Breakerの)主催者に、マネージャーを通して確認した。カプコンにも問い合わせてOKが出た。
・今使っているヒットボックスは、上ボタンが3つ付いてる。これで大会に出ていいのか不安があった。
・ガフロ選手から2個目のヒットボックスを購入した。
・レバーは持っていかない。退路を断つ。
 →ヒットボックスを使っていると手が痛くなるので、やっぱり持っていくようです。
https://www.twitch.tv/videos/428522656?t=02h04m50s



配信アーカイブ




【追記】
「Combo Breaker」の運営がredditに書き込んでいます。
厳密には、Combo Breakerは正式にガフロコンの使用を承認していないそうです。
ウメハラ選手側が、CPTに対してガフロコンがツアーのルール上問題ないかどうか確認していて、Combo BreakerはCPTの判断に従うということをウメハラ選手側に知らせたそうです。

大会公式サイトの”CONTROLLER RULES”にはヒットボックスに関するルール規定が記載されています。