このエントリーをはてなブックマークに追加
sf6expect

ウメハラ選手とももち選手が、先日の配信で「ストリートファイター6」に期待することを語りました。
最近の格闘ゲームは初心者でも手軽に楽しめるように、操作を簡単にしたり逆転要素をつけたものが目につきますが、2人はそうした風潮に否定的なようです。

ウメハラ選手のコメントは、海外でも大きな反響を呼んでいるようです。
https://www.eventhubs.com/news/2019/may/20/street-fighter-legend-daigo-umehara-shares-what-he-wants-street-fighter-6/


【ウメハラ選手のコメント】
eスポーツと言うなら、簡単な逆転要素を付けるのはそろそろやめて欲しい。
ギャンブル要素を多くしてどうするの?って思う。
逆転要素はあってもいいけど、リベンジゲージはダメ。
アリとキリギリスで最後にキリギリスが幸せになるようなもの。
普通に攻めた方が得するゲームでいいと思う。昔はそれでゲームとして成立してたわけだし。
ダメージをくらった側に逆転要素がどんどん増えていくのは意味が分からない。
普通の格闘技と逆。
CAもVトリガーもあっていいけど、自分でVスキルを上手く使って溜めるとかなら分かる。
はじまりは、みんなが格ゲー離れしてた時に、なんとか敷居を下げて遊んでもらおうという事だったと思う。
その時期はしょうがなかったと思うけど、もう今はそこまでする必要がない。
若い人でも強い人が増えてきてるし、若い人が入ってきづらいということも最少はあったと思うけど、それももうない。
攻撃をくらってCAゲージが溜まらない方がいいと思うけど、ゲームとしてちょっと渋すぎちゃう。





ももち選手も過去の配信で、格ゲー人口を増やすためにどんな格ゲーを作るべきか?という視点で意見を述べています。

【ももち選手のコメント】
収益がきちんと出せるなら基本無料はアリ
課金で強くなるシステムは良くない。キャラのスキンがいい。ただ2Dなので、そこは3Dに分がある。ゲーム性と課金のマッチ具合が難しい。
ちょっと触ってみようのハードルが低いのが基本無料の強み。昔はゲーセンで100円で出来た。それが今は数千円する。
やったことのない若い人に格ゲーをどうやって流行らせるかが課題。
新規を入れるために昔からやってる人をないがしろにするとダメだし、新規のためにやったことが誰の得にもならないこともある。
『簡単にする』は誰も幸せにならない。どう考えても安直。簡単にしたから初心者がやるというのは違う。難しいからやってないわけじゃない。そもそも触ってないし、難しいかどうかも分かってない。
今後出てくる新作格ゲーはまた違う動きをやると思う。スト6がどういう方向性になるのかは楽しみ。
ペルソナとかはゲーセンで出た時に今までどこにいたのか?という層がいた。ペルソナ好きな層がいた。
ペルソナとかグラブルとかドラゴンボールとか、そのタイトルが好きだから格ゲーを触ってみようというのは、きっかけに過ぎない。
ジョジョの格ゲーは格ゲー以外の部分が面白かった。
かりんの中足確認は真似したくなる。極端に言えば格ゲーをやったことがない人でもトレモだけなら出来る。プロの真似をしようと思ったら一番練習しやすい。
練習して勝ちやすいゲームは上達しやすい。スト5を上達しようと思ったら結構難しい。
簡単にしたから初心者が喜ぶとか、本当に簡単になるとは限らない。初心者が練習しづらい。簡単にしたことで練習することが少ない。強くなるために読み合いの比重が大きくて、技術的なところが少ないから初心者でも入れますよというのは、逆に初心者が上級者により勝てなくない仕組みになっている。初心者にとっては難しくなっている。

https://www.twitch.tv/momochoco