このエントリーをはてなブックマークに追加
rule-fgc

ウメハラ選手が、最近格ゲー業界で物議を醸しつつあるヒットボックスと、ルールの粗さについて配信で語りました。
ヒットボックスは使いこなせれば、アケコンやパッドに比べてかなり有利になるそうです。
大会ルールの未熟さについては、事前のキャラ申告制や応援の問題などにも触れています。


以下、ウメハラ選手のコメントを一部抜粋して掲載します。

・ヒットボックスが禁止になっても構わない。ただ許された時に、対抗手段がないのは寒い。どっちに転んでもいいようにやる。これが許されるとかなり有利になるので、禁止になる可能性はあると思う。

・ヒットボックスをメインにする気満々でいる。
・キャラ自体は当たりを引けていないと思うから、道具で補っていきたい。
・ヒットボックスの規制自体は来るかもしれない。そうなったら考えようかな。
・格ゲーの大会はルールがザル。相手のキャラを見てからキャラを変えられるのはルールとして面白くないと前から思ってるけど、いつになっても据え置きだからヒットボックスも据え置きじゃないかと思う。
・ふ~ど選手の言っていた「ザルなルールは使っていかないと良くならない」は正しいと思う。
・ルールが悪い時はちゃんとそのルールを使わないと、ルール自体がなおっていかない。どんどん粗をつくべきだと思う。
・道具の差は結構ある。アケコンとヒットボックスが一番差があるけど、その中間にパッドがある。もしヒットボックスがダメだとなったら、パッドに変わる可能性がある。パッドとアケコンでも差がある。
・道具は平等に揃えたい。それで負けたら、より良いものを使わないと・・・となる。
・自分としては全員アケコンの方がありがたい。ヒットボックスを禁止にする時に何と言って禁止にするか分からない。
・ヒットボックス以外で禁止にして欲しいことがいっぱいある。
・使用キャラが無限(どれを使ってもいい)というのがまず問題。実際、色んなキャラを使いこなすのは簡単じゃないからOKになってるけど、面白くするなら事前に2~3キャラ申請させるべき。簡単な格ゲーなら被せが超強くなってしまう。
・あとは応援問題。ヒットボックスよりもヤバイ。ヒットボックスやめるのと、あの応援をくらうならヒットボックスやめてアケコンでやるので静かにやらせてくださいとなる。(Coolkid嫁の応援)

・ヒットボックスはガイルとの相性がいい。
・スト5にラグがなければもともとできてたようなプレイだと思う。
・しゃがんだ状態から超引きつけサマソがでる。これはガイル使いにはとんでもなくすごいこと。
・ニュートラルを経由せずに4646でレバーでは出来ない動きができる。
・ジャンプとかしゃがみも、予備動作がなくて気持ちいい。思った通りの行動がすぐ出て操作性がいい。


この動画を含めて、日本のプレイヤーの配信を英語に翻訳したまとめ動画がYouTubeにアップロードされており、海外勢にも好評なようです。



ヒットボックスの優位性については、過去の配信でも説明されています。

ももち選手も、競技ルールの未熟さについて言及しています。


ヒットボックスやコントローラーの改造について話題になると、避けて通れないのが、5年前にときど選手が一石を投じた「情熱ボタン」。
ヒットボックスの優位性が知れ渡り、使用するプレイヤーが増えていくと、再び格ゲーのコントローラーについての議論が沸騰しそうです。



追記

ウメハラ選手が使用しているヒットボックスは、ガフロ選手が自作して話題になっているコレのようです。


ウメハラ選手の配信チャンネル&アーカイブ