このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-05-05 (1)

YouTubeでチャンネル登録23万人、Twitchでフォロワー数80万人の人気配信者Reckful氏が、Twitchの「Bounty Board」という機能で得られる収入の一部を明らかにしました。
「Bounty Board」はアメリカ、カナダ、フランス、ドイツ、イギリスなどでTwitch配信者が利用可能な機能で、リストに上げられた内容の配信をすることで収入が得られるシステムのようです。
(※現在日本は対象外です。)

当然ながら個々の配信者によって内容は異なりますが、Reckful氏のもとに来ている「Bounty Board」のリストが配信で公開されました。
2019-05-05 (1)
・「リーグオブレジェンド」の配信を1時間行う 8412ドル
・「STREET FIGHTER League: Pro-US 2019」を30分視聴する 4000ドル
・「ファイナルファンタジー14」の配信を1時間行う 4001ドル

配信クリップ


たった1時間の配信で1ヶ月生活出来るレベルの金額に驚愕、やはり人気配信者ともなると相当な額のオファーが来るようです。

日本ではまだ利用できないようですが、もしも利用可能になればプロゲーマーのセカンドキャリアや副業として注目を浴びる可能性もありそうです。


Bounty Boardについて