このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-30 (6)

レバー部分をボタン化したHitBox型自作アケコンを使っていることで有名なガフロ選手が工作過程を解説した動画が公開されています。

ふ~ど選手、ウメハラ選手もHitBoxに興味を持っている様子で、レバーを使うアケコンやパッドに比べて優位性があるようであれば、今後HitBoxを使うプレイヤーも増えてきそうです。
先日の「THE MIX UP 2019」鉄拳7部門でも、HitBoxを使うSuper Akouma選手が優勝しています。

Brook PS4+ Audio Fighting Board」は、左と右を同時に入力した場合は、後に入力した方が優先されるそうなので、溜めキャラを使う時にアドバンテージがありそうです。





以下、動画の中で紹介されている部品リストと4/30時点でのAmazon.co.jp価格です。

・筐体 1248円
メイホー アタシェケース1500 NO1500

・ホットナイフ(ケーブル接続部分の穴開け用) 1023円
goot ホットナイフ HOT-60R
https://amzn.to/2IP9Bso

・基板 8000~9000円くらい(4/30時点でAmazon在庫なし)
Brook PS4+ Audio Fighting Board

・ペンチ 1102円
エーモン 電工ペンチ 全長約255mm 1452

端子 325円
エーモン 平型端子(メスセット・S) 110型 24Kメッキ 4セット 1165

・ネジ(モノタロウ) 557円
ボルトンパック トラス頭小ネジ(三価クロメート・白)

・リストレスト 367円
エレコム リストレスト 疲労軽減 "COMFY" ショート(グレー) MOH-013GY

本体接続ケーブル 498円
エレコム USBケーブル USB2.0 ABタイプ RoHS指令準拠 3.0m ホワイト USB2-ECO30WH

その他、必要に応じて各種ボタンやホールソー等の工具が必要になります。