このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-22


2019年4月19日~21日にアメリカ・メリーランド州ローレルで開催されたスマブラの大会「Pound 2019」の、スマブラDX部門で優勝したHungrybox選手が、優勝後に観客からカニを投げつけられるアクシデントが発生しました。

配信で映ったカニを投げつけられるシーン

会場になぜカニを持ち込めたのかは不明ですが、一歩間違えれば大怪我にもつながりかねない行為。
運営は即座に、カニを投げた人物を永久に出禁にするとともに他の大会主催者にもその人物の情報を提供するとツイートしています。

Hungrybox選手はスマブラDX5神の1人で、Team Liquid所属プロゲーマー。
アルゼンチン出身の移民で、名門フロリダ大学を卒業したインテリゲーマーです。

アルゼンチンではカニ漁が盛んで、アメリカ等に多く輸出されていることから、アルゼンチンからの移民であるHungrybox選手へのあてつけで、このような行動に出たのでしょうか。



Pound 2019 smash.gg
スマブラSPは800人、スマブラDXは450人がエントリーしていました。

Spectator throws dead crab at Hungrybox following victory at Pound

http://www.espn.com/esports/story/_/id/26576379/spectator-throws-dead-crab-hungrybox-following-victory-pound

投げられる前のカニの写真と思われるものもTwitterに投稿されています。
まさか投げるとは想像できなかったのではないでしょうか。