このエントリーをはてなブックマークに追加
daigo480

ウメハラ選手の考える「プロになりやすい状況」が生んだeスポーツの弊害とは

プロゲーマー・ウメハラ選手のインタビュー記事が、株式会社マイナビが運営するビジネスニュースメディア「NewsInsight」に掲載されています。

今回の記事では、現在のeスポーツブームに関連した話題や、プロゲーマーになりやすい現状についてのウメハラ選手の問題提起など、業界を背負う存在として自らの考えを述べています。


一部抜粋するだけでも、以下のような気になる話題がたくさんあります。
ぜひNewsInsightの記事を読んでみてはいかがでしょうか。

・現在のeスポーツブームについて思っている事
 過去のブームと違って、1~2年で終わるブームではないかもしれない
 eスポーツブームが終わっても格ゲーコミュニティの核となる部分は変わらない

・プロとしての心構え
 ファンへの感謝は言葉より行動や態度で示すべき
 eスポーツブームで入ってきた若手プレイヤーの大変さ

・現在のeスポーツの歪み
 プロになるのが難しいリアルスポーツと、プロになるのが簡単なeスポーツ
 プロになるのが難しいかわりに、なれればある程度の待遇がある方がいい

・シーズン4のキャラ選択
 ガイルは楽しくないわけではないそれでも大会で上位に入るならガイルになってしまう