このエントリーをはてなブックマークに追加
tekken_7_season_2


バンダイナムコエンターテインメントの原田勝弘氏が、格ゲーのキャラ製作についてツイートしています。
それによると、格ゲーの場合は他のジャンルよりも1キャラを作るための工数が長く、コストも高くなるとのことです。
さらに鉄拳の場合は通常の2~3倍かかりキャラによってその差も大きいため、DLCキャラを一定の周期で追加し続けることは無理だとコメントしています。

また、シーズンパスが1万円とソフト本体よりも高額なDOA6のDLCについては、ロイヤルユーザー(忠誠心の高い顧客)向けという性質があるため、一般的には高すぎると思われる価格にするのも理解できるそうです。