このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-02-05 (1)

鉄拳7のJeSUプロライセンスを保有するプロゲーマーのじょうたろう。選手が、伊藤忠・丸紅の創業家だったことが判明しました。
じょうたろう。選手のTwitterで、1ヶ月ほど前に家系図の一部を公開していますが、伊藤忠商事・丸紅という大手総合商社の創業者・伊藤忠兵衛の子孫のようです。

じょうたろう。選手は現在24歳とのことですが、Instagramのアカウントを見ると「プロライセンス持ち格闘ゲームプレイヤー兼投資家」と書かれており、投資家としても活動しているようです。

「ストリートファイター5」業界では、東大卒プロゲーマー・ときど選手が沖縄の金秀グループ創業家で、父は東京医科歯科大学教授といったすばらしい家柄と経歴ですが、鉄拳業界にもとんでもないバックグラウンドを持つプロゲーマーがいたようです。

じょうたろう。選手はYouTubeで普段配信しているようですが、配信の投げ銭(スパチャ)は全額寄付しているとのことです。

【鉄拳7】新たなプロライセンス獲得者は、チクリン、じょうたろう。! 「MASTERCUP TRY TOKYO 2018」リポート

https://appvs.famitsu.com/20181024_14656/