このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-12-25


「EVO Japan 2019」記者発表会レポート。福岡市長が街を挙げて本大会を全面バックアップすることを宣言


2019年2月15日(金)~17日(日)に福岡国際センターで開催される「EVO Japan 2019」の記者発表会が、1月21日(月)に行われました。

記者発表会では、福岡市の髙島宗一郎市長や、福岡都市圏の産官学180以上の企業団体で構成される協議会「福岡地域戦略推進協議会(FDC)」事務局長も登壇し、福岡市が全面バックアップする取り組みが説明されました。
また、プロゲーマーの板橋ザンギエフ選手、たぬかな選手のトークセッションなどもあり、各メディアでその模様が報じられています。

各タイトルの運営にはゲームニュートンの松田氏やGODSGARDENの稲葉氏、TOPANGAの豊田氏と本家EVOスタッフが参加予定とのこと。さらに、単位認定制度を活用し、授業の一環として福岡市の専門学校生がボランティアとして協力するそうです。

当初は運営に不安の声もありましたが、自治体の全面的な協力と国内格ゲーコミュニティの協力により、盤石の体制で今年も大いに盛り上がりが期待出来そうです。

「EVO Japan 2019」は福岡とベストマッチング! 髙島宗一郎市長「官民学一体となってサポート」

https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1165555.html

福岡市の全面協力にて開催が決定!「EVO Japan 2019」記者発表会をレポート